読書メモ

小雪・ギフト

やっぱり,買ってしまいましたsweat01(中の写真があまりにかわいくて…heart04

      
ギフト

著者:小雪

ギフト

小雪さんの多忙だろうに,一糸乱れず,涼やかな立ち居振る舞いと,
年下と思えない落ち着いた風格・気品は,
どこから来ているのだろう?

と常々思っていましたが,

子供時代からのしつけなんですね。(ドキッ…胸が痛むcoldsweats01

勉強より,しつけに厳しいご両親だったそうです。

子供時代から何事も全力で取り組んできた方なんだとわかりました。

自分の心身をニュートラルに維持しようということが,
習慣として,無意識に選択できる方なんだろうなぁ。

素敵だなと思ったのは,この言葉。

「縁がある仕事には絶対出合える(注:ママ)と思っているし,
やることになった仕事には絶対に意味があるから,
その中で,わたしは何を発信できるのかな,ということだけを常に考えている。
それしか,必要ないとも思う。
だって,今あるものをちゃんとできないと,きっとこの先も何もないから。
一旦,やるって決まったら,もうそれが運命だから。自分が今持っているもの,すべての引き出しを総動員してやるしかない。
だから,わたしは,やっぱり,『一期一会』という言葉がとても好きだ。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

全身からだ革命2

前記事 にもかいた
パーソナルトレーナーの友人に勧められて読んだのが,この本。





多分,彼は,私の食事記録を見て,
私がどうしても,甘い物を食べ過ぎる傾向があるcoldsweats01のを,
改善するために,

私が,草刈民代さんが好きなのを知って(前記事にもあるし),
ダメダメという否定的な言葉を使わないで,
私自身が,いいイメージを持って,
自然と,無理せず,甘い物を断てるように,この本を勧めてくれたのでは?と思います。


20代の頃,お肉を一杯食べていた草刈さんは,
ついに体調を壊し,体の故障を経験して,体の改善を決意し,

ピラティス,陰陽料理,PNF

の三点から,それぞれ専門家に付いてもらって体を変えられたそう。
その後,44歳まで現役を続けられたのはご存知のとおり。



「自分の夢や理想に近づくためには,まずは健康的な身体と心」

「自分の身体をコントロールできるようになるということは,

常に健康的な精神を維持できることにもつながります」


私も10代,20代の頃は,すごい量のお肉食べていました
(おかげで,こんなに大きく なっちゃった)。
同期の男子に「肉食獣」と言われるほどcoldsweats01

そして,30代初めに来た肉体的破綻…。精神的にも参り,

レベルは違うけど,この言葉,とても共感できます。




本の内容は,とても分かりやすかったです。

参考になったのは,

・サプリメント,薬は陰性

・果糖は,吸収されやすく,睡眠中に失われたエネルギーを効率よく補ってくれる。
 ビタミンCは,活動中に必要とされて,睡眠中はあまり役に立たない。
 ↓
 なので,果物は,「朝は金,昼は銀,夜は銅」なんだそうです。そうだったのかー。

・血糖値が急に上下するのは望ましくない。
 黒砂糖も×。羅漢果糖がおすすめ。

・現代食は陰性に偏りやすいので,ブラックジンガーがおすすめ。

・海水塩は体が硬くなるので,岩塩がGood

・カルシウムは,牛乳より,ひじき,じゃこ,わかめ,しらすで摂るようにする

・みそ,ぬか漬け,天然醸造のしょうゆ,梅干しなどの発酵食品を1日1回摂るようにする

・典型的な理想の食事は,玄米,魚,味噌汁,野菜(温野菜,煮物にして)

・姿勢を気に留めたり,動作や所作を意識してみるだけでも,日常の過ごし方が変わる。

・ニュートラルな姿勢を生活に定着させる→目線が変わる

等等…少しずつ,日々の生活に取り入れてみようと思います。




「何を軸として意志を通し,選択すべきなのか」

「自分の身体を変えていく作業は,地道な努力の積み重ね。少しずつ,少しずつ進歩」

「美しさの追求とは,自分にとっても,また相手にとっても心地よいコミュニケーションの方法を導き出すこと」

「大切なのは,このような些細な喜びを増やしていくこと」

こういう,美しい,草刈さんの生の言葉が書かれているのもとても素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Me2.0

久しぶりに書評を。

約5年前,同業の友人が,ネット上で依頼者の相談を受けるというサイトを立ち上げ,
その際,相談にのる弁護士として,顔写真とともに,載せないか?
と,誘われたことがあります。

その際,私ともう一人いた女性の弁護士の回答は,
「顔写真載せると,興味本位の人たちからのコンタクトがあって危険かも…。
やめとくわ。」
というもの。

今だと,笑い話のようですが,当時は,結構真剣にこう答えていました。
今なら,即快答してるでしょう。
ずっと昔のようだけど,たった5年。5年で,人の感覚がここまでかわっているということに時代の流れの速さを感じます。



確かに,弁護士は,相手方がネット上で検索可能ですし,
やはりトラブルが生じている関係を取り扱う仕事なので,
相手方,また,依頼者においても精神的に追い詰められていたりして,通常の判断をしにくい方がいる可能性もありますから,
プライバシー情報をどこまで開示していくかということについては,
慎重にならざるを得ない部分があると思います。

だけど,どこまでを開示し,自分を表現していくか,について,
真剣に考えなければいけないなぁ,と考えされたのがこの本。

      
Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」

著者:ダン・ショーベル

Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」


この本は,
Web2.0の普及によって,
双方間コミュニケーションがネット上可能になった現代において,
個人が自分自身をブランディング(パーソナルブランディング)する必要性とその意義,
方法論について書かれた本です。

著者は,20代半ば!で,
この本の対象者も20代の大学生,新社会人に向けて書いたものです。

この本では,
これまでの個人が,企業ロゴや役職ネームを縦に,企業ブランドや
個人ブランドを隠していた状態を「Me1.0」とし,
その対照として,
すべての個人が肩書や目標を問わず,
価値ある自分ブランドを持ち,それを堂々と掲げている状態を「Me2.0」と定義します。

パーソナルブランディングが必要となっている背景として,
ネット環境がインフラとして整い,
個々人が平等化(イコライザー)され,フラットな状態で評価されるに至っていること,
また,ダイレクトコミュニケーションが可能となっていること,
その中で,他の人にはない自分の強み・価値を自分自身で表現しなければ,
自分の好きな職業で生きていくという成功を手に入れることは難しいという時代がきていると説明します。

最近よく聞く,「個人が情報を発信する時代」ですね。


そのためには,
他者との差別化,
市場性を有したキャリアパス(職歴・経験)を意識しながら,
積んでいく必要があると説きます。

そのうえで,自分のブランドをポジショニングする分野を
①見つける②つくる③伝える④管理する
という各方法論を章ごとに詳細に説明しています。

根底として,
パーソナルブランドは,他者がいて初めて必要性を生じるものであり,
また,他者と協働し,情報を共有する中で生まれて,活かされてくるものであることから,
何より人脈が大切であるという考えの下,
これまでのオフラインによる人脈を広げる方法に加え,
自分の強みを上手く表現しつつ,
Facebook,YouTube,SNS,ブログ,ツイッター等のネット上のツールを利用して,
人脈を広げ,自分のブランドをPRする手段として活用する,マーケティングに利用する方法を例示し,その際の留意すべきポイントを網羅しています。

自分のことに置き換えると,
弁護士というだけで,簡単に生きていけた時代は終わっていることは,
肌身感じているわけで,
専門分野の確立とそのPRということも真剣に考えないといけないなと改めて感じ,
かつ,
自分の子供たちが大人になった時に何が評価される時代になっているのか,
なんてことも考えながら読んでしまいました。

今後の時代の流れ,
特に,マーケティング,キャリア開発,自己表現について,
一つの明確な指針を示した本で,一読の価値あり!です。

追記:この本,一番面白いと感じたのは,監修者土井栄司さんのあとがきですが,土井さんがこの本について語っているYouTubeも面白いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04 読書メモ

4月の読書メモです。

4月は,読んだ本全部,ヒットshineでしたhappy01

まずは,この本。

 

未来は、えらべる! バシャール 本田健

著者:本田 健,ダリル・アンカ

未来は、えらべる! バシャール 本田健

自分の心の持ち方で,自分が発する周波数が変わるという本。

私の中では,2012年問題について,
「こういう意味ならありえる」と,一番,納得できる説で,
とても興奮しながら読みました。

そして,ついに(やっと?)読みました。

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

中学,高校時代に男の子達がよく,司馬遼太郎の本を読んでいたなぁ。
あの時は,全然,興味がわかなかったけど,
あの頃,読んでいたら,もっと人生の見方が変わったかも,と読み終えて思いました。

そして,英雄である竜馬だけでなく,
この小説のすごいところは,
竜馬を取り巻く,数えきれない人達の出自とその後の栄衰が書かれていること。

身分の低い人達のことも,出自,性格,行動について細かく描写され,
この時代,身分にかかわりなく多くの人がそれぞれ,自分がこれぞ正しき道と言う信念を持って生きていたことを知りました。

さて,維新から数えて,142年後の現代。
同じく,これまでの価値観が大きく変わる時代の転換期だと言われている今,
私はどのように生きていけばいいのだろう?

等と考えながら,最近は本を読んでいます。

(草刈さんの本も秀逸だったので,これは別記事で紹介したいと思います。)

4月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2208ページ

竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)
読了日:04月30日 著者:司馬 遼太郎
全身「からだ革命」全身「からだ革命」
読了日:04月30日 著者:草刈 民代
竜馬がゆく〈3〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈3〉 (文春文庫)
読了日:04月26日 著者:司馬 遼太郎
竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)
読了日:04月24日 著者:司馬 遼太郎
未来は、えらべる! バシャール 本田健未来は、えらべる! バシャール 本田健
読了日:04月22日 著者:本田 健,ダリル・アンカ
竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
読了日:04月21日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03 読書メモ

お~い!早くしなきゃ,5月になっちゃうよ~。

4月から再びロースクールの授業始まりました。
と言っても,1名学者,3名実務家の4名が講義をするので,
負担は軽いのですが,
毎週の授業,起案チェック等は結構大変です。

今年は2年目。
昨年より自分の中でパワーアップした講義にしたいです。

遅くなりました。3月の読書日記です。

3月は,愛つながりで,昨年の大河ドラマの主人公だった直江兼続の話(「密謀」)を読みました。

大河より,知謀があり落ち着いた方に描写されていて,
淡々とした戦国時代を描いているにもかかわらず静かな印象で,
ただ,一人一人の心情が丁寧に綴られた小説でした。
だからこそ,義だけでは勝てなかったという事実を兼続と景勝が受け入れるクライマックスが印象的でした。

なぜ,兜に愛という字をあしらったのかについて一言も触れられていなかったのは,
ちょっと残念。。。

上杉つながりで,同じ藤沢周平作の上杉鷹山についての本も読みました
(「漆の実のみのる国」)。

こちらは,さらに淡々と淡々と読むのが辛くなるほど(笑)貧窮にあえぐ上杉藩の様子が描かれ,それに奮闘するけれど,結果がでないという過酷な現実に向かい続ける清廉な鷹山の姿が描かれていて,盛り上がる場面もないのに,ついつい引き込まれてしまいました。

藤沢周平さんの作品を実は初めて読んだのですが,
この方の文章は,登場人物の気持ちに寄り添うような細やかな視線を感じました。

3月後半は,前の記事にも書いた中村天風さんの著作を読みました。
シンプルで,ストレートに心に響いてくるメッセージです。

3月の読書メーター

読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3398ページ

ほんとうの心の力ほんとうの心の力
読了日:03月31日 著者:中村 天風
運命を拓く (講談社文庫)運命を拓く (講談社文庫)
読了日:03月30日 著者:中村 天風
結局、女はキレイが勝ち結局、女はキレイが勝ち
読了日:03月29日 著者:勝間 和代
CD「積極性と人生」CD「積極性と人生」
読了日:03月29日 著者:中村 天風
第8の習慣  「効果」から「偉大」へ第8の習慣  「効果」から「偉大」へ
読了日:03月28日 著者:スティーブン・R・コヴィー
中村天風 心を鍛える言葉 (PHP文庫)中村天風 心を鍛える言葉 (PHP文庫)
読了日:03月24日 著者:岬 龍一郎
すっきり暮らす コツと習慣―金子由紀子さん流きょうから始める心地いい生活のすすめ (暮らしの正解) (暮らしの正解シリーズ)すっきり暮らす コツと習慣―金子由紀子さん流きょうから始める心地いい生活のすすめ (暮らしの正解) (暮らしの正解シリーズ)
読了日:03月23日 著者:主婦の友社
爆笑 夫婦問題 (幻冬舎文庫)爆笑 夫婦問題 (幻冬舎文庫)
読了日:03月23日 著者:太田 光代
漆の実のみのる国〈下〉 (文春文庫)漆の実のみのる国〈下〉 (文春文庫)
読了日:03月22日 著者:藤沢 周平
漆の実のみのる国〈上〉 (文春文庫)漆の実のみのる国〈上〉 (文春文庫)
読了日:03月20日 著者:藤沢 周平
密謀 (下) (新潮文庫 (ふ-11-13))密謀 (下) (新潮文庫 (ふ-11-13))
読了日:03月17日 著者:藤沢 周平
密謀 (上巻) (新潮文庫)密謀 (上巻) (新潮文庫)
読了日:03月17日 著者:藤沢 周平
斎藤一人悩みから宝が生まれる (ムックの本)斎藤一人悩みから宝が生まれる (ムックの本)
読了日:03月03日 著者:みっちゃん先生,斎藤 一人

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02 読書メモ

2月は,プレゼン準備に時間を費やし,あまり本が読めていませんが,

いろいろと「これぞ一期一会」と思う本との出会いがありました。

船井幸雄さんの本を初めて読み,

その後,偶然に,「生きがいの創造」シリーズを書かれている飯田史彦さんの本を手に取りました。

すると,1年以上前に読んだ,「ホ・オポノポノ」の本を再読したくなりました。
前に読んだ時には,「???」という感じだった同書も,
今回は,深い意味を読み取ることができたように思います。

おそらく,これらの著作は,今でなければ,半年早くても,1年前でも,
私の中で咀嚼できなかったと思います。

夫は,「オカルトみたい…」と,言って笑ってますが,
きっと,彼にも出会う時期があるんだろうなぁ,と思い,強制はしません。

自分の人生の位置づけのようなものが,
最近分かってきた今日この頃です。

2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2031ページ

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
読了日:02月28日 著者:イハレアカラ・ヒューレン
[決定版]生きがいの創造[決定版]生きがいの創造
読了日:02月28日 著者:飯田 史彦
資本主義崩壊最終ラウンド―2009~2013 大恐慌はまだまだこれからが本番だ!資本主義崩壊最終ラウンド―2009~2013 大恐慌はまだまだこれからが本番だ!
読了日:02月26日 著者:船井 幸雄,櫻庭 雅文
あなたは主婦が好きですか?あなたは主婦が好きですか?
読了日:02月23日 著者:石川 結貴
預言者 The Prophet預言者 The Prophet
読了日:02月19日 著者:カリール・ジブラン
人間力ー自分でツキを呼び、直感を磨く方法ー人間力ー自分でツキを呼び、直感を磨く方法ー
読了日:02月16日 著者:船井 幸雄,羽生 善治
ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術
読了日:02月06日 著者:望月 俊孝

読書メーター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01読書メモ

もうすぐ,3月になりますね。

道端を見ると,
おおいぬのふぐりや,ピーピー豆,ほとけのざ,はこべ等が咲いていて,
てんとう虫がいたりして,
あ,春だなぁ~と幸せな気分になります。

春は,やっぱり心がうきうきしてきて好きだなぁcherryblossom

春よ,はやく来い。

1月の読書メモです。
数日後に,2月の読書メモアップします。

今年に入ってから,読書量減ってますね。

どれだけ読むか?どの本を読むか?というより,
「この本を読みたい」という気持ちが大事かなと思います。

1月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2079ページ

つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?
読了日:01月31日 著者:勝間 和代,広瀬 香美
「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power
読了日:01月30日 著者:ジョエル・コム
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
読了日:01月28日 著者:津田 大介
ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力
読了日:01月27日 著者:ブライアン・トレーシー
超ラクラク スピーチ術超ラクラク スピーチ術
読了日:01月26日 著者:浜田 幸一
幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる幸せな宝地図であなたの夢がかなう―きっと! 今日から人生が変わる
読了日:01月15日 著者:望月 俊孝
もっと子どもとうまくいく!働くお母さんの習慣術もっと子どもとうまくいく!働くお母さんの習慣術
読了日:01月14日 著者:たけなが かずこ
マッキンゼー式 世界最強の仕事術 (SB文庫)マッキンゼー式 世界最強の仕事術 (SB文庫)
読了日:01月13日 著者:イーサン・M・ラジエル
癒しの手 ―心もからだも元気にするレイキ・ヒーリング― (ゴマ文庫)癒しの手 ―心もからだも元気にするレイキ・ヒーリング― (ゴマ文庫)
読了日:01月07日 著者:望月 俊孝
明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045)明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045)
読了日:01月06日 著者:佐藤 尚之

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12読書メモ

遅くなりました。12月の読書メモ。

友人に薦められた本も結構ありますが,

今月は,どの本もすばらしい!かったなぁ。

冊数は少ないけど,ほんと良い本ばかりにめぐり合いました。

友人jiroの紹介してくれた清水浩さんの本,

太陽電池が次世代エネルギーの主流になるという話で,

自分ではおそらく手に取らないであろう本でしたが,

とても平易でわかりやすい文章で,まだまだ日本も捨てたものじゃないと読んでて興奮しました。

わくわくしながら頁をめくる興奮が,私の日々の現実逃避だったりして(笑)。

今年は,知的興奮だけでなく,もう少し実務に役立つように専門書にフォトリーかけていこうと思っています。

12月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2402ページ

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
読了日:12月30日 著者:司馬 遼太郎
脱「ひとり勝ち」文明論脱「ひとり勝ち」文明論
読了日:12月29日著者:清水 浩
出現する未来 (講談社BIZ)出現する未来 (講談社BIZ)
読了日:12月26日 著者:P. センゲ,O. シャーマー,J. ジャウォースキー,野中 郁次郎,高遠 裕子
冒険の作法―仕事と人生がもっと豊かになる冒険の作法―仕事と人生がもっと豊かになる
読了日:12月23日 著者:小阪 裕司
普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵
読了日:12月23日 著者:本田 健
頂きはどこにある?頂きはどこにある?
読了日:12月19日 著者:スペンサー・ジョンソン
QT 質問思考の技術QT 質問思考の技術
読了日:12月10日 著者:マリリーG.アダムス
100%幸せな1%の人々100%幸せな1%の人々
読了日:12月08日著者:小林 正観
チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
読了日:12月08日著者:スペンサー ジョンソン
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 [ソフトバンク文庫] (SB文庫 ク 2-1)急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 [ソフトバンク文庫] (SB文庫 ク 2-1)
読了日:12月06日 著者:マルコム・グラッドウェル

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書メモ2009.11

11月の読書メモです!

最近,ブログをしていることを同業の友人達に話したら,
みんなが,「この本おもしろかったよ~」と,
逆にいろいろと教えてくれて,新しい本との出会いが増えてきました。

自分なりに情報を発信してみると,こういう逆に情報をもらえることがでてきて,

小さな変化ですが,おもしろいなぁと思います。

精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書)

は,同業の友人が教えてくれた1冊。

法律で依頼者の問題が全て解決できるわけではないという意味で,

弁護士と依頼者との関係は,

精神科医と患者の関係と似ている部分があると思いながら読みました。

依頼者との関係を改めて奥深い所で捉えなおすという機会をもらいました。

ザ・シークレット

こちらも,別の同業の友人から教えてもらった本。

潜在意識についての話でした。

昨年読んだ宇宙に上手にお願いする法と内容が似ていて,

他にも同様の内容の本を読んだことがあるので,これだけ同じことをいろいろな人が言っているということは,潜在意識の使い方って本当なんだろうなと,改めて潜在意識の大切さを実感しました。

特に,自分の感情が心地よいか否かでメルクマールになるという部分は,新たな気付きでよかったです。

素直(笑)なので,教えてもらうとすぐに読みます!ので,
また,お薦めの本がありましたら,ぜひ教えてください!

11月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2294ページ

史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
読了日:11月21日 著者:フィリップ・マグロー
ザ・シークレットザ・シークレット
読了日:11月21日 著者:ロンダ・バーン
仕事は楽しいかね? 2仕事は楽しいかね? 2
読了日:11月20日 著者:デイル・ドーテン
仕事は楽しいかね?仕事は楽しいかね?
読了日:11月18日 著者:デイル ドーテン
ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (知恵の森文庫 t ふ 2-1)ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (知恵の森文庫 t ふ 2-1)
読了日:11月16日 著者:ベティ L.ハラガン
レバレッジ英語勉強法レバレッジ英語勉強法
読了日:11月12日 著者:本田 直之
精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書 か 7-1)精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書 か 7-1)
読了日:11月12日 著者:春日 武彦
佐藤可士和×トップランナー31人佐藤可士和×トップランナー31人
読了日:11月12日 著者:
10年後あなたの本棚に残るビジネス書10010年後あなたの本棚に残るビジネス書100
読了日:11月08日 著者:神田 昌典,勝間 和代
10歳の放浪記10歳の放浪記
読了日:11月07日 著者:上條 さなえ

読書メーター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読書メモ 2009.10

急に寒くなってきましたねmaple

冬が一歩一歩近づいてくる感じ。

11月3日は,子ども達の冬服を出しました。
相変わらず3人分は,すごい量ですsweat01

さて,10月は,あまり本読んでません。
振り返ると,
どうやら10月気になっていたのは,コミュニケーションのようです

職場,
私生活,
家庭で,コミュニケーションが円滑になれば,
皆,Happyheart04になれると思います。

マイペースで,コミュニケーションが得意とはいえない私ですがcoldsweats01
少しずつ成長していきたいなnote

10月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2521ページ

働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント
読了日:10月24日 著者:錦戸 かおり
だれか来る日のメニューだれか来る日のメニュー
読了日:10月19日 著者:行正 り香
それでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーションそれでも話し始めよう アサーティブネスに学ぶ対等なコミュニケーション
読了日:10月19日 著者:アン・ディクソン
実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法
読了日:10月17日 著者:アービンジャー・インスティチュート・ジャパン監修
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
読了日:10月15日 著者:神田 昌典
自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
読了日:10月14日 著者:アービンジャー インスティチュート,金森 重樹,冨永 星
会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書) (光文社新書 393)会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書) (光文社新書 393)
読了日:10月10日 著者:勝間和代
伝えてますか、あなたの気持ち―人づきあいの難問をとく35のコツ伝えてますか、あなたの気持ち―人づきあいの難問をとく35のコツ
読了日:10月08日 著者:木村 久子
白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)
読了日:10月06日 著者:北 康利
白洲次郎 占領を背負った男白洲次郎 占領を背負った男
読了日:10月04日 著者:北 康利
大阪「駅名」の謎-日本のルーツが見えてくる (祥伝社黄金文庫)大阪「駅名」の謎-日本のルーツが見えてくる (祥伝社黄金文庫)
読了日:10月03日 著者:谷川 彰英

読書メーター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧