時間の使い方

キャスキッドソンのガジェットケース

音によるInput

オーディオブックもここ1,2年で急速に普及して,

もう,既に今さらの感がありますが,

先日,ussi紹介によりこの本↓読んだのを機会に,

改めて音によるInput強化しようと思っています。

 

脳が良くなる耳勉強法

著者:上田 渉

脳が良くなる耳勉強法

私の音によるInput歴は,こちら↓

1.初めて,音によるInputにチャレンジしたのが,

3年前,勝間和代さんが,まだ「ムギ」名で

「CD,テープを聴いて勉強しよう!!」

というブログをされていた頃。

このブログで勝間さんお薦めオーディオブックで唯一の日本語だったCDがこれ↓

 

何度も車で聞きました。

この中で心残る名言は,「教養とは,人の痛みがわかることだ」。

2.大阪弁護士会では,随時開催される研修講座を録音して,

MP3ファイルの形式で無料で交付してくれるので,

夜の時間帯に開催されることが多く,出席できなかった研修については,

このMP3ファイルを聞くことでフォローしています。

3.オーディオブック,ポッドキャストも時折,利用します。

で,本題。

私は,かばんにiPodを入れて,かばんからイヤホンを伸ばして使用するのは、

カバンを動かすたびに,イヤホンコードが引っ張られるような感じがあって、苦手。

ところが,昨年見つけたキャスキッドソンのガジェットケースは,

Vfsh0014 首からかけられるので,

コードがひっぱられることがなく,快適。

しかも,通勤時だけでなく,

家の中で家事する時にも使用できるし,

かわいいし,超お気に入りですheart04

 

キャスと言えば、
バッグ、ポーチ等の(アナログな?)イメージが強いですが、
ガジェットケースを作ってるなんて、なかなかCOOL!

 

ケースの裏地もガジェットを傷つけない起毛の軟らかい素材、
整理用の内ポケットも付いていて、なかなか作りも細やか。

サイズ11.5×7.5×3.0(素人採寸)
小型のデジカメ等も入りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間の使い方徹底攻略

ティーンじゃ,全然ないんですがcoldsweats01

読んでみました(将来,娘たちに参考になるかもしれないと思ってsweat01気が早すぎ!?)

マンガで読む忙しいティーンのための時間の使い方徹底攻略―今しかない時間を大切に使おう!

著者:フランクリンコヴィージャパン

マンガで読む忙しいティーンのための時間の使い方徹底攻略―今しかない時間を大切に使おう!

いやいや,全然ティーンじゃなくても,読みごたえあるし、得ることが多かったです。

この本は、

「7つの習慣」の内、特に、

私的成功 と 再新再生 を中心に、

ティーン達の(漫画では、クラブ活動や高校受験を抱える多忙な中学3年生の男女が主人公)時間の使い方について教えてくれています。

7つの習慣は,手が出しにくいという方も,

この本ならエッセンスを得ることができると思います。

具体的には、

まず、

自分の「才能」「情熱(やっていて楽しいもの)」「(社会の)ニーズ」「良心」が、

重なる所である「内なる声」を見つけなさい、としています。

そして、時間管理とは、時間を管理するのではなくて、

自分の行動を管理することなのだと教えてくれます。

① 先ずは、「重要事項」と「緊急事項」との見極めをする。

  縦軸「重要事項」、横軸「緊急事項」に分けて、

  Ⅰ 重要でかつ緊急な事項  

  Ⅱ 重要だが緊急でない事項

  Ⅲ 緊急だが重要でない事項

  Ⅳ 重要でも緊急でもない事項

  この内、もっとも手付かずになりがちな「Ⅱ 重要だが緊急でない事項」の時間を多く取るよう心がけなさいといいます。

  勝間和代さんも提唱されていた方法(「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」)ですね。

② 大きな石から入れる

  そして、上記Ⅱの時間を先に自分との約束として手帳に書き入れ、確保する。

  その後、雑用的な用件を予定していく。

  そうすると、容器の中に全部の石が詰められるように、時間を使うことができる。

  (容器に先に、小さな石を入れていくと、後からは大きな石は入れられない。)

③ 24時間という限られた時間の中で、

  自分に必要なことを見極めるために、

  ・ 選ぶ力を身につける。

   (自覚、想像力、良心、自由と責任をもって)

  ・ 自分がコントロールできることに集中する

   (他人の予定や行動は変えられなくても自分の行動は変えられる)。

  ・ 自分に与えられた「役割」における目標を考える。

   (例えば、「娘」として、「部活動の部長」として、「友人」として等々)

  ・ 「肉体面」「知性」「気持ち」「精神」がバランスよく保てるように、時間配分する。

以上、大人でも実践するのはなかなかに難しいですよね。

特に、「内なる声」を聞いたり、「重要なことの見極め」は、

しがらみの多い大人の方が難しいのかもしれません。

だからこそ、「内なる声」を聞くことが大事なのかもしれないと思いました。   

時折、一人立ち止まって、

自分の日々の時間の使い方を改めてみる時間を持つのもいいかも知れません。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)