« 次女とイルカの話 | トップページ | 夏ですね。。。 »

わたしを離さないで

4月。
映画化したということで,久しぶりにカズオイシグロさんの小説を読みました。

      
わたしを離さないで

著者:カズオ イシグロ

わたしを離さないで

この表紙デザインが秀逸だと思います。

子どもが生まれてから,小説は読まないようにしているのです。
小説を読むと,ついつい読み止まらなくなるし,
その世界観にどっぷり浸かりたくなるし,
私の場合,日々の生活に支障がでてくるので。

でも,
カズオイシグロさんの本は,そのそこはかとなく漂う品の良い奥ゆかしさと,
実際にはないなのに,確実に心の中にはある心象が大好きで,
映画化をきっかけに読んでしまいました。

そして,
案の定,1週間くらい頭の中が,
イギリス北部の荒涼した風景に占められてしまいました。。。

言葉にはならない,切なさ,絶望感の中の透明感,清らかさ,優しさ,
そういう感覚が,私の遺伝子にもあるな,と感じました。

映画,最寄の映画館ではレイトショーしかしてなくて,
映画観終わって,23時過ぎに,映画館に残っている人と顔合わせるのもなんか気恥かしいし,気持ちが沈んだまま,帰宅できないような気がして,行きませんでした。
DVDになったら,みようと思います。

|

« 次女とイルカの話 | トップページ | 夏ですね。。。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/40407019

この記事へのトラックバック一覧です: わたしを離さないで:

« 次女とイルカの話 | トップページ | 夏ですね。。。 »