« Wicked | トップページ | 自分が作っている自分の枠 »

最終準備書面

今日は,ちょっと,仕事での気付きを。

この仕事をしていると,年に1,2回位,

弁護士冥利に尽きるというか,
「この仕事をしていてよかったなぁ~」
という出来事に出会います。

依頼者の方と,ものすごく気が通じあって,感謝していただいたり,
依頼者だけでなく,大げさかもしれないけど社会正義のためにも
絶対,勝たなければいけない事件に勝てたとき等々。

先日,
どうしても勝ってあげなくてはいけない,
でも,証拠がすごく少なくて,訴訟的には難しい事件がありまして。
2年近く,関わってきて,
証人尋問で,相手方が涙を流す嘘の芝居を打ってきて,
「この人,尋問に呼ばなければよかったなぁ…(--;」と後悔したり,
裁判官の補充尋問で,
「えっー!?その質問するって,心証はもしかして…????」
と不安になるようなことがあったり…,
等々,いろいろとドラマがあり,

判決まで,勝つか負けるか五分五分だと思っていたのですが,
なんとか全面勝訴判決を頂きました。

で,判決理由を見ますと,
こっちが出した最終準備書面の構成と理由がベースになっているものでした。

この最終準備書面,
しつこい位に,小さな事実を拾いあげて,積み重ねて,
何度も構成を変えて,書きなおしたもので,かなりの時間を費やしたものでした。


新民事訴訟法で,
最終準備書面は,必ずしも提出する必要がなくなり,

新民事訴訟法以後の某裁判官の論文にも,
「事件の多くは,尋問前までに心証ができていて,
最終準備書面で判決の結論が変わるということは,極めて稀である。」
と記載されていたり,
ロースクールの民事実務の講義等でも最終準備書面については,
その重要性の説明もさほどしない傾向にあったのですが,

やはり,「最終準備書面は重要だ」と,思い至った次第であります。

渾身の,気持ちを込めて書いた書面は,
やはり,通ずるものがあるのかもしれない。

最後まで,あきらめず取り組み,全力を尽くすことの重要性を改めて認識しました。

大切なのは,常にこの全力を尽くす環境(特に,時間管理)を整えることですね。

|

« Wicked | トップページ | 自分が作っている自分の枠 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

のぞいてみたら更新されていました~!
それは嬉しかったでしょう。よかったねheart04努力の成果ですね。
ゆっくりでもコツコツがんばって、成果を出していけるといいですよね。うん。

投稿: みっこ | 2010年9月30日 (木) 17時12分

みっちゃん

コメントありがとう。

この件は,
やっぱり,控訴されちゃいましたけど。

ほんと,みっちゃんの言うとおり,
ゆっくりでもコツコツやって,
きちんと成果を出さないとですね。

うん。私もこの言葉,心に留めよう。

投稿: Cate | 2010年10月18日 (月) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/36985282

この記事へのトラックバック一覧です: 最終準備書面:

« Wicked | トップページ | 自分が作っている自分の枠 »