« はっぱのおうち | トップページ | チキンクリアスープ »

ぼくを探しに 

本当に,絵本ブログになっている気が…sweat01

小学校のボランティアの工作の先生に教えてもらった絵本。

      
続ぼくを探しに  ビッグ・オーとの出会い

著者:シェル・シルヴァスタイン

続ぼくを探しに  ビッグ・オーとの出会い
      
新装 ぼくを探しに

著者:シェル・シルヴァスタイン

新装 ぼくを探しに

完全に大人向けの絵本です。
だって,漢字にルビ振っていないんだもん。

そして,奥深い…。

絵はいったってシンプル。文章もそぎ落とされて砥がれていて意味深。
読む人によって,解釈がいくとおりもできるかも。
同じ人でも読む時期によって,感じることが違ってくるかも。

欠けているところがあるぼくが,
欠けているところがあるから楽しくないんだと思って,
自分にぴったり合う「かけら」を探す旅に出る「ぼくを探しに」。

いくつかのミスマッチを経て,ぴったりの「かけら」に出会ったが…


かわって,

三角形で,自分では転がることのできない「かけら」が,
いつか自分にぴったりの相手がくるはずと思い,
出会いを待つ「ビッグ・オーとの出会い」。

ぴったりの相手に出会い,二人して幸せに転がって行ったものの,
だんだん自分が大きくなって,サイズが合わなくなってしまう。


「君がおおきくなるなんて 知らなかったよ」


「ぼくだって」とかけら


このくだりが,一番好き。

夫婦の愛情や友達の友情が,いつまでも続くと安心していてはいけなくて,
同じスピードで,進化していないと,
どこかで合わなくなってしまうってこと,
あるのが当然かも。

と,気付かされました。

そして,また一人になることを選択したかけらに,

欠けた所のない,まん丸のビッグ・オーが現れて,

かけらは…!

結構,衝撃的で感動的なラスト?

やっぱり,このラストが一番好きだな(どっちやねん)。


続きは,ぜひ,手にとって読んでみてください。

すごく大人で,知的な絵本です。

|

« はっぱのおうち | トップページ | チキンクリアスープ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/35661520

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくを探しに :

« はっぱのおうち | トップページ | チキンクリアスープ »