« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

twitter

遅ればせながら、

1月16日より、twitter 始めました。

前から気になりつつも、
やりだすときりがなさそう…と思って、
手を出さずにいましたが、

NHK週刊こどもニュース で、紹介されているのを見て、
こりゃ、やらなあかんわ。
と思い。

なんでもやってみるのが一番。
やってみなきゃわかんない。
やってみて面白くなければやめればいい。

ここ1,2年の私の信条の一つです。

はじめの内は、なんじゃこりゃ~と、用語やら、楽しみ方を理解するのに
四苦八苦でしたが、
この週末、何となく面白みがわかってきました。

私の最高のロールモデルであるCateBlanchettや、
孫正義さん、田坂広志さん
等々と、
繋がれる楽しさ。
リアルで考えていることがわかる楽しさ。
面白いですheart02

まだまだかじり始めですが、
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y) によれば、
twitterの独自性が理解できるのは、100人以上フォローするあたりからで、
タイムラインの景色が変わるのが、フォロー数300~500を超えるあたりだそうです。

ははcoldsweats01、自分の収拾がつかなさそうで、まだちょっと怖いな。

私のユーザ名は 「Catevane」 この記事見られた方は、ぜひ、繋がってください!

本日、早速購入した本は、こちら。

ちょっと、研究してみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.12読書メモ

遅くなりました。12月の読書メモ。

友人に薦められた本も結構ありますが,

今月は,どの本もすばらしい!かったなぁ。

冊数は少ないけど,ほんと良い本ばかりにめぐり合いました。

友人jiroの紹介してくれた清水浩さんの本,

太陽電池が次世代エネルギーの主流になるという話で,

自分ではおそらく手に取らないであろう本でしたが,

とても平易でわかりやすい文章で,まだまだ日本も捨てたものじゃないと読んでて興奮しました。

わくわくしながら頁をめくる興奮が,私の日々の現実逃避だったりして(笑)。

今年は,知的興奮だけでなく,もう少し実務に役立つように専門書にフォトリーかけていこうと思っています。

12月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2402ページ

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
読了日:12月30日 著者:司馬 遼太郎
脱「ひとり勝ち」文明論脱「ひとり勝ち」文明論
読了日:12月29日著者:清水 浩
出現する未来 (講談社BIZ)出現する未来 (講談社BIZ)
読了日:12月26日 著者:P. センゲ,O. シャーマー,J. ジャウォースキー,野中 郁次郎,高遠 裕子
冒険の作法―仕事と人生がもっと豊かになる冒険の作法―仕事と人生がもっと豊かになる
読了日:12月23日 著者:小阪 裕司
普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵
読了日:12月23日 著者:本田 健
頂きはどこにある?頂きはどこにある?
読了日:12月19日 著者:スペンサー・ジョンソン
QT 質問思考の技術QT 質問思考の技術
読了日:12月10日 著者:マリリーG.アダムス
100%幸せな1%の人々100%幸せな1%の人々
読了日:12月08日著者:小林 正観
チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
読了日:12月08日著者:スペンサー ジョンソン
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 [ソフトバンク文庫] (SB文庫 ク 2-1)急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 [ソフトバンク文庫] (SB文庫 ク 2-1)
読了日:12月06日 著者:マルコム・グラッドウェル

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームベーカリーで全粒粉パン

昨年の5月に購入したホームベーカリー


購入動機は,「全粒粉パンを手軽に食べられるようにする」こと。

ところが,ベーカリー付属のレシピでは,全粒粉は,50%だし。

やっぱり全粒粉パンは,ちょっと粒が大きくて,固め。

お味もちょっとクセがある。

また,5時間くらい必要な点もちょっと…

という訳で,結局,白いパンbreadばかりになってしまっていて,

しかも,疲れている時は,ホームベーカリーを寝る前にセットするのも億劫になって

食パンを買って帰ることもしばしば。なんのこっちゃgawk,という感じでした。

ちなみに,セットの手間を省くため,パナソニックから食パンミックス↓も出ていますが,

味的にもう一歩で,電気屋に行かないと購入できないのが面倒くさい,

というのが正直なところ。

で,以前,勝間和代さんが,情熱大陸やブログで,
スーパーファインの全粒粉なら美味しいと言ってたのを思い出し,
購入してみました。

同サイトにあったレシピどおり作った全粒粉パンがこちらdownwardleft
Image434
粒粒感がなくて,全粒粉パンとしては,
かなり美味しいです(お店のよりも)!

これなら続けられそう!

レシピが,ちょっと面倒なので,
これをもっと簡略化できる方法を模索したいと思います。

面倒くさいと続かないからね~。




そして,先日,ジュンク堂で,素敵な本を発見!
思わず購入しちゃいました。

      
ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ

著者:竹内久典

ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ

大阪のベーカリーショップ「タケウチ」のシェフが作った本で,
ホームベーカリーを使って,いろいろなパンが焼けるレシピがたくさん載っています。

我が家は,次女が干しぶどうが苦手で,
いつもプレーンなパンしか焼けず,マンネリ気味だったのですが,

これでしばらく楽しめそう!

子ども達も,目を輝かせながら,「これ!美味しそう!」とか言いながら,
見ていて,親子で楽しめそうです。

P.S.我が家は,ホームベーカリー,餅つき機能のないものを購入したのですが,
  餅つき機能があると,ふわふわのつきたてお餅が食べられて,子ども達が大喜びするそうです。
  次,買い換える時には,餅つき機能がついているものにしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

早速,実践!世界一の美女~(笑)

改めまして,この本↓,ものすごくいいです。

ちょっと興奮気味な位です。


美女だとか,ダイエットという切り口になっていますが,

内容的には,「健康を維持するための食生活の在り方」

です。

安保徹先生新谷弘実Dr.が提唱している食事内容と変わらない。
全体食の薦めや未精製穀物を薦めているのは,陰陽料理と同じです。

でも,この本が優れているのは,

① 忙しい女性が,
手軽によい食生活を送りやすくするための
より実践的な方法や例示が多い点
と,

② 1日の適量が明示されている点です。(意外とここまで適量を記した本はなかった気がする)

この本は,健康的な知識や興味に乏しく,
マスコミなどの極端なダイエット情報に振り回されやすい若い女性が,
正しい食生活の情報に接触しやすくした,というところに意義があるのだと思います。

私的には,
この本の内容を一番実践して欲しいのは,
働き盛りの30代から40代の
しかも過労気味の男女です
(笑。そう,そこのあなたよ~!)

で,早速,実践してみました。

・パンを全粒粉パンbreadに変える。全粒粉パスタを買う。

・間食をお菓子から,食塩・油抜きのナッツとドライフルーツと皮付きりんごappleに変える。
(職場にも小さな容器に入れて持参)

・エクストラバージンオイルを買う。

ナッツ,りんごの間食,かなりいいです。娘も意外と気に入ってくれました。

Image435 ←これは,アーモンドとピスタチオとドライイチジク。

1日5粒くらい。

全粒粉パンもナッツ(ナッツは喉に詰まらすと危ないので小学生になってから)も子ども達が嫌がるかな?と心配していたのですが,

「これ食べると美人shine になるらしい」

と言うと,7歳の長女や5歳の次女はノリノリですcoldsweats01

今年は,白砂糖を極力控えられるように願晴りますpunch
(甘党の私には,これは人生が変わるくらいかなり大変なことなのだ~sweat01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一の美女になる~

結構,軽い気持ちで読んだら,かなり,かなりヒットでした!

題名がキャッチー過ぎるので,スルーしてましたがcoldsweats01
立ち読みした雑誌の記事を見たら,とても王道のことが書かれていて,
しかも著者のエリカ・アンギャルさんがとても幸せ美人heart04そうだったので,買ってみました。

久々の料理,食事に関する本のヒット作!
女性に限らず,男性,育児に使えます!

しかも,とても迷いやすい適切なサプリメント,間食についての情報があったのがありがたかったです。

すぐ読めるし,かなりお薦めshineできれば2冊あわせて読んでみてください!

      
世界一の美女になるダイエット

著者:エリカ アンギャル

世界一の美女になるダイエット


      
世界一の美女になるダイエットバイブル

著者:エリカ アンギャル

世界一の美女になるダイエットバイブル









| | コメント (4) | トラックバック (1)

今年もよろしくお願いします

皆様今年もよろしくお願いしますconfidentheart04

いつも見に来てくださってありがとうございます。
時間を割いてくださって見てくれること,
とてもありがたく思っていますheart02

昨年も素敵な出会いがたくさんありました。
今年もよい出会いに巡り会えますようにshine

不更新記録最長かな~?
1ヶ月ぶりの更新です。

おかげさまで昨年,年始に書いた目標は全てクリアできました。
今年は,
あえて目標をかかげずに,
ゆるりとしばらくは過ごそうかと思います。

毎日を丁寧に。

周りの情報やスピードに振り回されず,自分のペースを再確認したいな。

昨年は,いろいろと荷物を抱え込みすぎて,
ちょっと自分が何を求めているのか,見失いそうになっていた気が。
周りと自分とのペースの折り合いを見つけられたらいいと思います。

頂を見つめながら,
ゆっくり,少しずつ一歩一歩を進んでいけたらいいんだよ。

と,ついついせっかちになる自分に言い聞かせつつ…

今年も,本当にどうぞよろしくhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »