« ディズニー・アーリー・クラッシクス・コレクション | トップページ | 旧友に会う幸せ »

ビジネスゲーム

久しぶりに読んでて衝撃を受けた本でした。

こういう劇的に自分の考え方に新しい視点をもたらしてくれる本は,
年に数冊しかありませんね。

      
ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)

著者:ベティ・L. ハラガン

ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)

働く女性は必読だと思います。

これまでなんと数々の思い違いをしていたか…と反省しました。

例えば,今まで認識していなかったけれど,
これまでの経験から非常に納得した内容はこちら↓

・ 男性の場合,幼いころから野球やサッカーなどのチームで行うスポーツに参加することで,組織の中の対人関係の基本を知らず知らずのうちに身をつけていきます。
… しかし,女性の場合,「競争する」ということにあまりに不慣れなために,自分の予想に反した状況に起こった時に,すっかり動揺してどのように対処してよいか途方にくれてしまうことが多いのです。

・ ラインの仕事とスタッフの仕事の根本的な違い
  スタッフ部門で努力してスペシャリストになっても,マネジメント部門に移れるわけではない。

・ 役職にあった相応の行動をすることの意味。
  女性は,つい控えめに行動したり,他の人の仕事を手伝ってあげたりしてしまう傾向にあるが,そのことは全く自分によい結果にはならないこと。

 大学については,就職に有利な学部・選考を選ぶ
  著者は,人文科学系の専攻はビジネスに不向きだとし,
  理系の学部においては,学部卒の学歴だけでは役に立たない可能性もあるので,科学分野では最低限修士号が必要としています。また,理科系を専攻した上で,その専攻がバックグラウンドとして生きる会社,職種を選べなどと具体的に指摘しています。

そして,つくづく私が感じていることがこちら
・ 家庭と仕事を両立させたければ,十分に昇進してから子供を持つという方法を取ることが一番シンプルな解決法です。

若くして子供を産んだ私が,日々つくづく痛感していることですcoldsweats01

その他にも,仕事をする上での本質的な考え方から,
キャリアを考える時の考え方,
基本的な仕事の仕方,
職場での振舞い,着る服にいたるちょっとしたことまでアドバイスがしてあり,
読む価値のある貴重な本だと思います。

女の子は高校3年生くらいになったら読んで欲しいと思いますし,
男の子でも大学生の間に読むべきだと思います。

以前,勝間和代さんがこの本を勧めているのを知った時は,
絶版になって手に入りませんでしたが,
その後2009年1月に復刊されました。

それを知りながらも,なんとなく手に取らずにいたのは,
無意識に読むのが怖いと感じていたかもしれないなぁ,と思います。
本との出合いも適切な時期があるのかもしれないと改めて感じた一冊でした。

|

« ディズニー・アーリー・クラッシクス・コレクション | トップページ | 旧友に会う幸せ »

本を読もう」カテゴリの記事

コメント

おもしろそうな本ですね。女性だけでなく男性が読んでもおもしろうそうです。今度読んでみますね。

投稿: ウィル | 2009年11月21日 (土) 22時46分

ウィル,コメントありがとう。

私は,非常に面白く読みました。
男性が,この本を読んでの感想を聞いてみたい気がします。
また,読んだらぜひ感想聞かせてください。

投稿: Cate | 2009年11月25日 (水) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/32294857

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスゲーム:

« ディズニー・アーリー・クラッシクス・コレクション | トップページ | 旧友に会う幸せ »