« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

梅崎和子先生

10月から,

3年来の念願だった
いんやん倶楽部の健康本科・料理教室に通い始めています。

原則月2回,
1月,12月,3月は月1回なので,
平日の休みの日を利用して,何とか通えそうです。

先日あった,第2回の講師は,
梅崎和子先生でした。

梅崎先生は,いんやん倶楽部の顧問で,代表者です。

重ね煮料理,陰陽料理,手当て食を中心に料理本をたくさん出されています。

本のお写真では,ふっくらした優しそうなおばちゃん。っていう印象を受けていたのですが,
実際お会いすると,
なんのなんの。
「アラ還(アラウンド還暦)」には,全く見えない,若くて,
とても小柄で,ビッし!とした,かっこいい方でした。

てきぱきと教えてくださる中にも,とても優しさを感じられる素敵な先生でした。
これから半年間,楽しみです。

で,いんやん倶楽部では,
家庭料理を中心に習います。

今,流行りの「マクロビ」とは,少し違い,

食養(命を養う)の観点から,
ゆったりと,楽しみながら
日常的に続けることを重視して,
健康によい食事を学んでいきます。

子供を育てながら,働いていて,時間が限られた中ではありますが,
家庭の食事って,
一つの文化だと思うので,

よい食習慣を身につけることは,
娘3人という,我が家においては,
長い目で見て,
必ず幸せになる一つの方法だと思い,
習うことにしました。

料理教室には,他にも,養生基礎科や,手当て食,の講座もあり,
中級科,上級科もあります。

長い10年くらいのスパンで,
時折,休みを入れながら,上級科まで習えたらなぁ,と思っています。

私は,幸運にも自宅から一つ隣の駅に教室があり,
気軽な気持ちで受講したのですが,
15名程度のクラスで,
なんと神戸や奈良から通われている方もたくさんあり,
近所に住んでいるのは私だけでした。

ありがたいことです。

また,授業で習ったことは,随時レポートしたいと思います。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

35歳!です

先日,35歳の誕生日を迎えました。

はぁ,女,35歳。
もうそんな歳になりましたかぁsmile

というわけで,
ちょうどタイムリーな題名だったので,読んでみました。

      
働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント

著者:錦戸 かおり

働く女性が35歳の壁を乗り越えるためのヒント

シングルの人も,

まだ出産していない人も,

子供を持ちながら働いている人も,

現在専業主婦の人も,

女性は,男性に比べて,多様な生き方がありだから,

楽な部分と,迷う部分とがあるんですよね。

働いている母だから,悩みが多いってわけではないのだと,

いろんな女性の視点があることを,改めて認識した一冊でした。

それにしても35歳,

職場でも,私生活でも,歳相応に責任感と経験を身につけたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祝・HAJIME ミシュラン三つ星獲得!

以前,記事にしたHAJIME RESTAURANT GASTRONOMIQUE OSAKA JAPON

このたび,「ミシュランガイド京都・大阪2010」で,
三つ星獲得です!

お,おめでとうぅー!

今回,三つ星を得た店は7店。
内6店は,京都・和食という中,
唯一,大阪勢,フレンチという快挙です。

しかも,肇シェフ未だ37歳。

すごすぎる。

皆様,ぜひ,HAJIMEの情熱と創造的な料理と空間の芸術を体験してくださいnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白洲次郎

前にも記事にしたNHKドラマスペシャル 白洲次郎

楽しみにしていた最終話。

もちろん面白かったけど,
なんとなく第1,2回程,私の中では盛り上がらなかったので,
読んでしまいました原作。

      
白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)

著者:北 康利

白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)

白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)

      
白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)

著者:北 康利

白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)

いやいや,本当のエリートって,すごすぎ!
スケールの大きさに圧倒されっぱなし。

面白かった~shine

最近は,自己啓発系の単発本を読んでることが多かったのですが,
たまには,がっつり歴史や小説を読むのも,
大きな視点や,
広い視野や,
原則原理の考え方を学ぶのにいいかも。

と,思いました。

また,時折,他の作者の白洲次郎本も読んでみようと思いました(三点測量法の視点で)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャスキッドソンのガジェットケース

音によるInput

オーディオブックもここ1,2年で急速に普及して,

もう,既に今さらの感がありますが,

先日,ussi紹介によりこの本↓読んだのを機会に,

改めて音によるInput強化しようと思っています。

 

脳が良くなる耳勉強法

著者:上田 渉

脳が良くなる耳勉強法

私の音によるInput歴は,こちら↓

1.初めて,音によるInputにチャレンジしたのが,

3年前,勝間和代さんが,まだ「ムギ」名で

「CD,テープを聴いて勉強しよう!!」

というブログをされていた頃。

このブログで勝間さんお薦めオーディオブックで唯一の日本語だったCDがこれ↓

 

何度も車で聞きました。

この中で心残る名言は,「教養とは,人の痛みがわかることだ」。

2.大阪弁護士会では,随時開催される研修講座を録音して,

MP3ファイルの形式で無料で交付してくれるので,

夜の時間帯に開催されることが多く,出席できなかった研修については,

このMP3ファイルを聞くことでフォローしています。

3.オーディオブック,ポッドキャストも時折,利用します。

で,本題。

私は,かばんにiPodを入れて,かばんからイヤホンを伸ばして使用するのは、

カバンを動かすたびに,イヤホンコードが引っ張られるような感じがあって、苦手。

ところが,昨年見つけたキャスキッドソンのガジェットケースは,

Vfsh0014 首からかけられるので,

コードがひっぱられることがなく,快適。

しかも,通勤時だけでなく,

家の中で家事する時にも使用できるし,

かわいいし,超お気に入りですheart04

 

キャスと言えば、
バッグ、ポーチ等の(アナログな?)イメージが強いですが、
ガジェットケースを作ってるなんて、なかなかCOOL!

 

ケースの裏地もガジェットを傷つけない起毛の軟らかい素材、
整理用の内ポケットも付いていて、なかなか作りも細やか。

サイズ11.5×7.5×3.0(素人採寸)
小型のデジカメ等も入りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産後の体

昨年、mixiで書いた記事ですが,

最近、友人や友人の奥様で出産された方が多いので,

改めて記事にしてみました。

今日は、体のことについて。

昨年の春頃から、ようやく体が軽くなったなと実感。

例えば、前まで、息が切れていた駅の階段が、そんなに辛くなく登れるようになってるとか、
朝の目覚めがそんなに辛くないとか。

そんな時に「おっ!?あれ!?しんどくない自分がいる」って,

自分の体の軽さを実感して、初めて、

これまでの自分の体は相当疲れていたんだとわかりました。

毎日暮らしている中で,急にしんどくなったら,自分でも気付くけど,

出産後半年,1年するとなんとなく自分では産前の頃に戻ったような感覚になってしまうので,

産後自分の体が相当疲れていたのだと気付いたこの発見は、

結構自分でもびっくりでした。

なんて、出産して4ヶ月くらい経った友人に、話していたら、

彼女も

「そうか!!!!! 育休中で楽しているはずなのに、

なぜか眠くてだるくてイライラ…の謎がわかった!」とのこと。

私だけでなく、

意外と、自分の体の声って、聞けていないものなんですね。

私も、三女の出産はH18.11で、

約1年5ヶ月近く育休をもらっていたのですが、

産後1年位、

毎日眠くて、体がだるくて→とにかくよく昼寝をし→家事進まず→精神的にもイライラ

という生活が続き、

なんでだろう?なんでできないんだろう?

と、自分を責めたり、もがく日々でした。

しかも、3人目の産後にして、

初めて「産後の体は,ことのほか疲れているらしい」と気づけたのは、

1人目、2人目の時は、体が回復する前に仕事復帰していたので、

産後の疲れなのか、

仕事と子育ての両立から来る疲れなのか分かっていなかったからだったと思います。

以前,看護師をしていた友人が言うには,

産後の体は疲れているので,

次の子を授かるのも,理想は3年位空けた方がいいんだそうです。

(私は,超ラッシュで短間隔で産んじゃってるよーcoldsweats01

当たり前のことだけど,

お腹の中から3キロ前後の赤ちゃんが生まれてくるんだもの,

それは,生き物として,やっぱり相当大変な負担ですよね。

やっぱり、産後の体って、結構疲れてるんだと思います。

産休・育休制度の重要性について,身をもって実感。


時々、自分を見つめて、

自分の体の声を聞いてあげて,

体の状態を正しく認識すると、

不必要に自分を責めたりすることなく、

必要なケアや休息が見えてくるものなのかもしれない。

と、33歳(記事当時)にしてようやくわかったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金木犀

10月5日は,次女の5歳の誕生日でした。

この次女の誕生日の季節は,
いつも,金木犀の香りがします。

街を歩いている時も,
家にいるときも,
どこからともなく,そこはかとなく金木犀の香りが。

この香りがすると,

次女がまだお腹にいた出産間近だった頃,
散歩した時のことを思い出して,
胸がキュンとします。

誕生日って,
日にちだけでなく,
その季節の香りや,
その季節だけの空気感もセットなんだなぁ。


♪ ぼうや 生まれたその日の

ふつうの空 ふつうの星

だけど おまえの誕生

そのために その空 その星は

ママにはかけがえがない  ♪

by 「おまえが生まれた日」 作詞:高橋睦郎






      

こころうた

アーティスト:アン・サリー

こころうた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書メモ 2009.09

あっという間にもう10月。
今年もあと3ヶ月で終わりですね~。

子供のときって,1日も1年ももっと長かったんだけどなぁ…。

8月にアイデンティティクライシスから抜け出し,
ようやく調子を取り戻した私の9月のテーマは,
意識したわけではないけど,
読んだ本を振り返ると
どうやら,ジェネレーションズだったようです。

9月に新しく得た視点としては,

自分の人生は,自分だけのものではなく,
父母,祖父母,さらに祖先の人達,親族などから受け継がれたものであり,
また,子供,孫,その先の子孫達に受け継がれていく流れの中にある。

ということです。

これまで,このような視点から,
自分の人生や物事を見たことがありませんでした。

まさに,目から鱗。
この視点を持つと,今まで気付かなかったことが見えるようになった気がします。

月末に読んだ,人生の旋律 (講談社プラスアルファ文庫) に,こんな言葉がありました。

われわれは-あなたが望む,望まないにかかわらず-
死するものから,引き継いでいるのだ。

このような視点を教えてもらったことに感謝します。


9月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:4349ページ

人生の旋律 (講談社プラスアルファ文庫)人生の旋律 (講談社プラスアルファ文庫)
読了日:09月30日 著者:神田 昌典
脳が良くなる耳勉強法脳が良くなる耳勉強法
読了日:09月29日 著者:上田 渉
これからの10年 団塊ジュニア1400万人がコア市場になる!―マーケティング戦略の狙い目はここだ!これからの10年 団塊ジュニア1400万人がコア市場になる!―マーケティング戦略の狙い目はここだ!
読了日:09月26日 著者:三浦 展
天才!  成功する人々の法則天才!  成功する人々の法則
読了日:09月26日 著者:マルコム・グラッドウェル
色の秘密―最新色彩学入門 (文春文庫PLUS)色の秘密―最新色彩学入門 (文春文庫PLUS)
読了日:09月25日 著者:野村 順一
レバレッジ人脈術レバレッジ人脈術
読了日:09月24日 著者:本田 直之
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
読了日:09月23日 著者:ダニエル・ピンク
ヤバい経済学 [増補改訂版]ヤバい経済学 [増補改訂版]
読了日:09月22日 著者:スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー
えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してるえいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してる
読了日:09月21日 著者:小山田 咲子
心を元気にする色彩セラピー―色が気持ちを変えてくれる!心を元気にする色彩セラピー―色が気持ちを変えてくれる!
読了日:09月20日 著者:末永 蒼生
マンガでわかる色のおもしろ心理学 青い車は事故が多い? 子供に見せるとよい色とは? (サイエンス・アイ新書)マンガでわかる色のおもしろ心理学 青い車は事故が多い? 子供に見せるとよい色とは? (サイエンス・アイ新書)
読了日:09月19日 著者:ポーポー・ポロダクション
これから働き方はどう変わるのか―すべての人々が「社会起業家」となる時代これから働き方はどう変わるのか―すべての人々が「社会起業家」となる時代
読了日:09月10日 著者:田坂 広志
今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング
読了日:09月06日 著者:川井 道子
弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術
読了日:09月04日 著者:谷原 誠
無双原理・易―「マクロビオティック」の原点無双原理・易―「マクロビオティック」の原点
読了日:09月03日 著者:桜沢 如一
和田裕美の幸せレシピ―人に愛されるための36の扉和田裕美の幸せレシピ―人に愛されるための36の扉
読了日:09月02日 著者:和田 裕美
魅せる力―人が人を惹きつける目に見えないパワーの秘密魅せる力―人が人を惹きつける目に見えないパワーの秘密
読了日:09月01日 著者:ブライアン・トレーシー,ロン・アーデン

読書メーター

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »