« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

風よ,雲よ,陽光よ

9月の大型5連休,皆様いかがお過ごしでしたか?

我が家は,夫が,結婚式やら,仕事等のため,

旅行・キャンプ等には行けなかったのですが,

気持ちを切り替えて,

万博公園に行ったり,家で絵の具遊びをしたり,手作りピザに挑戦してみたりと,

前々からやってみたかったことにをして,

子供達と過ごしました。

特に,万博公園に行った日は,とってもいいお天気note

Brog_005

まさに,Ann Sally の 世界。

♪ 風よ 雲よ 陽光(ひかり)よ~  

   夢をはこぶ翼~ ♪

~by 「翼」~

♪ のびろのびろ だいすきな木~

  みんなみんながすきだから~ ♪

~by 「のびろのびろだいすきな木」~

と,思わず口ずさんでしまいましたhappy01

子ども達も,だいぶ大きくなって,1人で3人連れて万博に来られるようになったなんて,

私も子供もちょっと成長shine

親友に勧められ,すっかりはまってしまったAnn Sally

お医者さんでシンガーで,最近お母さんになったという素敵な人です。

彼女の音楽は,カフェで流れてそうなとてものんびり~できる癒し系なんだけど,

彼女の曲を聴いていると,

日々の生活がちょっと丁寧で上質で,かけがえのないものになる気がします。

You Tube で試しに聞いてみて!星影の小径,蘇州夜曲,Only Love Can Break Your Heart等とても素敵☆ ) 

彼女のブログはこちら

出産直後に出された最新アルバムは,まさにMotherly Songs。

とてもお薦めです。








こころうた

アーティスト:アン・サリー

こころうた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陰陽料理

以前,ZAZIさんのブログで紹介されていた

魔法のメガネ

を今年6月に読みました。

この本は,陰陽論の物の見方,考え方を,児童の劇作風にして教えてくれます。

劇のようなので,堅苦しくなく,また日常生活に置き換えやすいので,
意外と物の見方が記憶に残ります。


陰陽論とは,一言で説明するのは難しく,おこがましくもあるのですが,

万物は全て陰と陽から成り立っているとする考え方です。

陰,陽は,相対的に考えられ,

男が陽,女が陰。動物が陽,植物は陰。というように,比較する対象に応じて相対的に考えます。

大まかに言うと,

陽は,明るく,硬く,詰まっている等々の性質があり,
陰は,暗く,やわらかく,水分が多い,縦に伸びる等々の性質があります。

その中で,人間は,陽に過ぎてもいけないし(怒りっぽくなったりする),
陰に過ぎてもいけない(例えば,くよくよ,根気がなくなったりする)。
中庸がいいという考えをします。

人間の性質も摂る食べ物からも影響を受けるとのことで,

食べ物にも陰と陽があって,
陰性のものから陽性のものまで,
色で言うと,(陰性)紫→藍→青→緑→黄緑→黄→橙→赤(陽性)
産地で言うと,熱帯地方で採れるものは陰,寒帯地方で採れるものは陽と考えます。

例えば,ナスは,陰性,人参は陽性
バナナは陰性,りんごは中庸
砂糖は極陰性,肉は極陽性  等等。

そして,極端に陰性すぎるもの,陽性すぎるものは,食べないようにするといいとありました。

私,これ読んで,性格も体質も,非常に陰性だと思いました。
事実,陰性のものが大好き。
甘いもの,アルコール,なす,ばなな,いちじく…。

これは,気をつけねば,と思い,

この本の内表紙に,食べ物の陰陽表があり,一覧性に富んでてわかりやすいので,
これを台所に貼って,気をつけるようにして料理しています。
(砂糖断ちしようかと思ったり…できるかな…

ただ,少し,この本だけでは物足りなかったので,同じ作者(1893生-1966没)の物でこちらも読んでみました↓

作者は,
ナトリウムが陽性の代表で,カリウムが陰性の代表として,
全てのものはK/Naで表せる,としていたり,
元素の陰陽を分光学的元素によって表すことができる,とされていますが,

その真偽は,私には全くわかりません(完全文系頭なもので)。
が,理系の方で興味のある方は,一度読まれてみてください。

科学から医学,政治経済まで陰陽(易)で説明できるとしています。

但し,50年前の著作なので,すこし追及力に弱い気もします。


ただ,食べ物の陰陽は,以前から興味があって,

今年の元旦にも,宣言したとおり,

10月から半年間,陰陽料理(マクロビオティック)の教室に通う予定です!

教室は,陰陽料理の著書も多い梅崎和子さんいんやん倶楽部

2年位前から講座の存在を知っていて,気になっていたのですが,

ようやく受講までこぎつけました!

また,受講した内容は,Outputしていきたいと思います。

アトピーや生活習慣病の方などに特化した講座(養生基礎科)などもあるので,興味のある方は見てみてくださいね。


陰陽料理に関して,わかりやすく書かれていて,要点を押さえることができる本はこちら↓

| | コメント (5) | トラックバック (0)

同じ本2冊って…

みなさんは,時々,やってしまいませんか?

Amazon等で,同じ本,2冊買ってしまうことgawk

クリック違いか,何か。なんでだろう…

私,よくやってしまうんですよね~bearingsweat01

最悪,Amazonは返品受け付けてくれるのでいいのですが,
eブックオフとかは,返品不可。

昨日も,某本が2冊来てしまい,ちょうど遊びに来た友人にもらってもらったのに,

今日も2冊来た………shock

しかも,長女に「ママ,昨日も間違って2冊来てたやん。何してんのpunch」と,ダメだしされ。


ちょっと凹むweep


最後の注文確認のページで,

「2冊だけど,よろしいですか!?」って,

聞いてくれたら,こんなことにならないのにねぇ…もぅ。


どなたか,下記本(古本ですが)いりませんかー?1冊プレゼントしますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Suzy's Zoo

この世の中に,こんなにかわいい物があることを知らずに生きてったって…

…不覚。

Suzy's Zoo

Suzys_zoo








あかん。はまりました…。

出張中,偶然前を通りかかったソニプラ。

店頭に並んでいるのを見て,思わず店内に吸い込まれてしまいましたsweat01

うひゃぁ~lovely。全部買い占めたいnote

でも,そんなわけ行きませんよね。

ピンクの魔法瓶水筒がめちゃくちゃ可愛かったけど

Img56040786








ちょっと高かった(3800円)たし,娘達の水筒はもう3つあるし,我慢…。

でも,卓上カレンダー,かばん,ペーパーエア買ってしまいましたheart04

Brog_004















Image347

娘達も「超かわいい~heart02」と共感してくれて,
ちょっと幸せnote

ペーパーエアは,車に置くつもり。

(香りは,人工的なにおいで,ラベンダーっていうのに,おっさんの整髪剤の匂いにしか思えなくて,ちょっと不満)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親友からの贈り物

大切な親友の一人が,本を贈ってくれました。


小山田咲子さん

24歳と2ヶ月で,旅行中の事故で亡くなった女性です。

私,この方のことを全く知りませんでした。

この本は,
九州から早稲田大学に入り,
演劇の勉強をしていた彼女が21歳の時から亡くなるまでに綴ったブログの記事を本にしたもので,
写真も全て彼女の撮影のもの。

読んだ途端,
溢れる知性と豊かな感性に圧倒されます。

彼女の人や物をみる目に愛があるので,読んでいて優しい気持ちになる。

素敵な本です。
もし,機会があれば手にとって読んでみてください。

この本と一緒に贈られた親友のメッセージが,
これまた美しい言葉で,感動で胸が震えました。

彼女の言葉が,
この本を何より表現しているように思います。
本人の許可を得たので(笑),載せます


私の魂が揺さぶられた一冊です。

人生って光に満ち溢れているはずで,

それを見逃してはいけないと教えてもらったような気がします。

お互いに,今を抱きしめて,大切に生きようね。

大好きなまのちゃんに贈ります。

こんな素敵な言葉と本を贈ってくれる友人に出会えた幸せに感謝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

かねつぶ君…

子供が寝静まった後,子供部屋を片付けていたら,

長女(6歳)の机の近くに,こんな紙が落ちていました↓

Image334
















「との       かねつぶくん 」



gawk?????????




??????…………



………





…もしかして…!?





(直江)兼続?????coldsweats02



ずっと,「かねつぶ」と思って,横で見てたんかなぁ…。

それにしても,

一体,何の遊びしてたんでしょ…sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ黄色

まだまだ黄色好きが収まりませんhappy01shine

今日は,PCのデスクトップを変えれば,いいんだnote

と気付きました。

オフィス↓

Image345















家↓

Image349















本当は,最近買ったデジカメのポーチで黄色を探してるんですが,
なかなか見つからないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色,黄色,黄色!

先日受けた大本先生のワークショップの中で,

色を体感するワークで,
黄色を塗っているとき,
とっても,楽しく,わくわくした気分になっていることに気付きました。

童心に返るというのでしょうか,
無邪気で,純粋な気分happy01shineになったのです。


その後,受けた説明で,
黄色には,

短時間の集中力,開放感,直感力

等の心理作用があるそうです。
(でも,色には個人が解釈したオリジナルな意味がついているそうです。)

私の場合,開放感あたりが作用したのでしょうか!?
とっても,黄色が好きになりましたheart04



さて,自分の生活を振り返ってみると,
黄色が好きと思ったことがなかった人生。

ワードローブに黄色の服なんて全くなし。
自宅,オフィス,見渡しても黄色なんてありません。

…と思ったら,一つオフィスの机にあった!

Image332_2















アレッシィのクッリップホルダー

そして,昨日,天満橋に仕事に行ったとき,偶然遭遇!

黄色のドでかいあひるちゃん(笑)!

Image333















思わず,ラッキー!と携帯で撮影。

あひるちゃんは,水都大阪2009のため,大阪に来ているみたいです。

そして,今日は休みだったので,

雑貨屋で黄色の携帯ストラップと,
ユニクロで黄色のタンクトップをお買い上げ。

Image335Image341













合計600円ぽっきり!で,しばらく楽しめそうですhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

HAJIME RESTAURANT GASTRONOMIQUE OSAKA JAPON

8月のとある日。

3年!ぶりに夫婦2人でランチ行ってきましたshine

HAJIME RESTAURANT GASTRONOMIQUE OSAKA JAPON

(HPかっこよすぎです。一見の価値あり)


食べログで08年関西レストランランキング1位にもなったとか。

私の大好きな深澤里奈さんをブログで,

「今まで食べた中で、ワタシ一番好きだったかもしれません。」

とまで,言わしめたお店です。


でも,「○○で1位になった」的情報には,
ほとんど反応しないマイノリティ志向の私(はい,動物占いは狼catface…何か?)


このお店に行った一番の動機は,
友人ussiさんが内装を手がけたということです!shine

ussiさんは,フォトリーダーとして出会ったのですが,
超美人。なのに気風のいい,スカッとした姉御肌。
全てカッコよすぎなのです!

そして,何より,ussiさんがHAJIMEの内装を手がけたのは,

ussiさんとHAJIMEのシェフ米田肇さんが,予備校時代に,

互いに建築家と料理家としての夢を語ったときに,

いつか肇さんが独立した折には,ussiさんに内装を頼むと誓い合い,

長年の友情と互いの夢が結実したという,

なんとも素敵なエピソード付きなのですshine

こんな素敵なエピソードを聞いて,前からずっとずっとずっと行きたかったんです。

そして,やっと,夫婦2人で時間をとることができ,

夢のような素敵な時間を過ごすことができましたconfidentshine

料理の前にテーブルにおいてあるのが,

HAJIMEさんの料理を芸術の一つとして捉え,それに対する熱い想いと

本日出るお料理の説明。

説明読んで,どんなお料理が出るか想像していると,

想像をはるかに超えるお料理でした。

当然ながら,味も絶品!

「美味しい!」なんて言葉だけでは表現しつくせない美味しさでした。

(当日,カメラを忘れたのが残念すぎます。ごめんなさいussi,HAJIMEさん

以下は,携帯での撮影です。)

Mailgooglecom_3  前菜の小鳩とトマト,カブをシガレットに包んだもの

Mailgooglecom_4 卵と桃のコンフィのピューレ,エピス風味のクリーム等が層になっているもの

Mailgooglecom_5 ホタテとクスクスのサラダ

めちゃくちゃ美味しかったですheart04

Mailgooglecom_7105種類の野菜を使ったサラダ

とても美しい一皿でした。

Mailgooglecom_6 フォワグラ

そのままで頂いたり,

黒胡椒やヴィネグレット,キノア,ディル等いろいろな付け合わせと食べることで,いろいろな味を楽しめました。

Mailgooglecom_8 仔羊のグリル

私が今までで食べた仔羊の中で間違いなく一番美味しかったですheart04

Mailgooglecom_9 これまた,誇張ではなく,今まで飲んだ赤ワインの中で一番美味しかった

Crozes-Hermitage2006

絶品でしたshine

Mailgooglecom_10 オリーブのソルべ

すっきりとした味わい

お店の雰囲気は,もちろんnoteとてもシックで文句なしに素敵でしたhappy01shine

平日のランチでしたが,お客様も多く,記念日のお祝いをされている方が多かったです。

お店はドレスコードもあるし,実はとっても緊張して行ったのですが,

終始温かいサービスをして頂き,

リラックスして全て楽しむことができました。

最後は,肇さんにまでご挨拶頂き,

子ども達のお土産まで頂くという細やかな心遣いheart04

日々,最高の料理を作られるパワーと熱意に敬服。

間違いなく一生記憶に残る至福の時間を過ごさせて頂いたことに感謝しますshine

| | コメント (5) | トラックバック (0)

自分を大切にすることとは…


8月に読んだ印象的な本だった1冊です。

おそらく中高生?位を対象にして書かれた本ですが,

さらっと読めて,かつ奥深かったです。

この本の真意がわかるのは,中高生では難しいのでは?とも思いました。

図書館で借りましたが,購入して,我が家本棚の一隅に置いておこうかと思います。

いつか,娘達が手を伸ばしてくれることを祈って…。



成功する人生は確証できないけれど,

成長する人生なら,必ず実現できる。

成長し続ける人生なら,きっと悔いなき人生となるだろう。



小成に安んじないで,

自分の志に向かって進んでいこう。

一人一人が成長するということは,ひいては人類の成長につながるのだ。

と,最後は,壮大なテーマに結びついていました。


私は,なぜかこの本を読み終わったとき,

宮崎駿の風の谷のナウシカ 7の名セリフ

「その朝が来るなら 私達はその朝にむかって生きよう。 

私達は血を吐きつつ くり返し くり返し その朝をこえてとぶ鳥だ!」

が,頭の中を飛びまわりました (あ,濃すぎましたか?coldsweats01

そして,一番印象的で,目から鱗だったのはこの言葉です。


自分の人生を大切にするということは,

自分の人生で巡り会った人を大切にするということだよ。

人を大切にするということは,

親切にしたり,愛したり,優しくしたりすることではない。

互いに成長するということなんだ


これからの人との関わりにおいて,指針となるべき言葉でしたconfident

| | コメント (3) | トラックバック (0)

読書メモ 2009.08

朝晩,すっかり秋の風を感じるようになってきました。

秋生まれのせいか,
私にとって,
秋は一番好きな季節。
秋は一番調子のよくなる季節です。

一番苦手な夏も終わり,
徐々に体にエネルギーが湧いてくる感覚がありますhappy01shine


どうやら,今年の8月は,

私にとって,アイデンティティクライシスの月でした。

今年の5月頃から,
なんか,いろんなことに対して,
なかなか前向きな気持ちになれないし,
エネルギーも全くでないし,
毎日くたくた……
あれ?何でこんなんなんだろう?体が重いぞ。あれ?あれ?という感じでした。

4月から長女が小学校に入り,
母親が皆働いている保育園と違って,
多様な価値観に触れたこともあると思うし,
8月1日に父が亡くなったことも,いろいろ考えさせられる契機となったと思います。

気持ちの趣くまま,
なんかこの閉塞感を突破したくて,
手当たり次第に,気になる本を読んでいたら,8月は随分の冊数を読んでいました。

そして8月に読んだ本を振り返って思うのは,
どの本も,

自分の好きな物を大切にして,
続けていくこと。
完璧主義に陥らないこと。
失敗してもその意味を前向きに捉えて,
成長していくこと。
完璧でない自分を,自分自身が温かい目で見てあげること。
「今」,いる自分と周囲の人,環境がすばらしいことであることに気付き,
感謝すること。

そして,自分の力で生きていくこと。

が,書かれていたように思います。

斎藤一人さんと田坂広志さん(これまたジャンルの違うお二人)が,

明日には,死ぬかもしれない「今」という一瞬の大切さを説かれていたのも,新しい気付きでした。

西原理恵子さんから田坂広志さんまで,
幅広いジャンルの人達の中でも

根底に流れる思想は似ている(同じな)のではないか?

なんて思い至りました(あくまで私一個人の意見ですが)。

そして,とどめに,8月末日に読んだ人生を好転させる「新・陽転思考」

8月の1ヶ月間,ずっと吸収してきた考え方が結実したような本でした。

というわけで,ようやくいろいろな意味で,

想いが吹っ切れました。

(そして,何より,かなり凹んだ自分を支えてくれた皆様ありがとうございましたheart02

またまた,

今月から,「心を開いて進化して」行こうと思いますconfidentheart04


8月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3925ページ

幸せをつかむ! 時間の使い方幸せをつかむ! 時間の使い方
読了日:08月31日 著者:和田 裕美
人生を好転させる「新・陽転思考」人生を好転させる「新・陽転思考」
読了日:08月28日 著者:和田裕美
断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
読了日:08月27日 著者:勝間 和代
自分を嫌うな (知的生きかた文庫)自分を嫌うな (知的生きかた文庫)
読了日:08月26日 著者:加藤 諦三
幸せセラピー (〈ムック〉の本)幸せセラピー (〈ムック〉の本)
読了日:08月25日 著者:斎藤 一人
運命は変えられる―納税日本一億万長者が語る運命は変えられる―納税日本一億万長者が語る
読了日:08月24日 著者:斎藤 一人
和田裕美の運命の仕事に出会う本和田裕美の運命の仕事に出会う本
読了日:08月23日 著者:和田 裕美
未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか
読了日:08月22日 著者:田坂 広志
自分に気づく心理学自分に気づく心理学
読了日:08月21日 著者:加藤 諦三
地球が天国になる話地球が天国になる話
読了日:08月19日 著者:斎藤 一人
「不機嫌」と「甘え」の心理 なぜ人は素直になれないのか PHP文庫 (PHP文庫)「不機嫌」と「甘え」の心理 なぜ人は素直になれないのか PHP文庫 (PHP文庫)
読了日:08月18日 著者:加藤 諦三
痛みと身体の心理学 新潮選書 (新潮選書)痛みと身体の心理学 新潮選書 (新潮選書)
読了日:08月18日 著者:藤見 幸雄
目標設定練習帳 新装改訂版目標設定練習帳 新装改訂版
読了日:08月17日 著者:リチャード・H・モリタ,アーサー・R・ペル博士
運活力 人生のエネルギーをアップする77の方法 (じっぴコンパクト 41)運活力 人生のエネルギーをアップする77の方法 (じっぴコンパクト 41)
読了日:08月08日 著者:來夢
子どもがのびのび育つ叱り方ストレスになるほめ方―“身体”で伝えたい豊かなしつけ子どもがのびのび育つ叱り方ストレスになるほめ方―“身体”で伝えたい豊かなしつけ
読了日:08月05日 著者:加藤 諦三
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)
読了日:08月05日 著者:西原理恵子
「本当の自分」はどこにいる (PHP文庫)「本当の自分」はどこにいる (PHP文庫)
読了日:08月03日 著者:加藤 諦三

読書メーター

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »