« 山田ズーニーさん | トップページ | 自分を大切にすることとは… »

読書メモ 2009.08

朝晩,すっかり秋の風を感じるようになってきました。

秋生まれのせいか,
私にとって,
秋は一番好きな季節。
秋は一番調子のよくなる季節です。

一番苦手な夏も終わり,
徐々に体にエネルギーが湧いてくる感覚がありますhappy01shine


どうやら,今年の8月は,

私にとって,アイデンティティクライシスの月でした。

今年の5月頃から,
なんか,いろんなことに対して,
なかなか前向きな気持ちになれないし,
エネルギーも全くでないし,
毎日くたくた……
あれ?何でこんなんなんだろう?体が重いぞ。あれ?あれ?という感じでした。

4月から長女が小学校に入り,
母親が皆働いている保育園と違って,
多様な価値観に触れたこともあると思うし,
8月1日に父が亡くなったことも,いろいろ考えさせられる契機となったと思います。

気持ちの趣くまま,
なんかこの閉塞感を突破したくて,
手当たり次第に,気になる本を読んでいたら,8月は随分の冊数を読んでいました。

そして8月に読んだ本を振り返って思うのは,
どの本も,

自分の好きな物を大切にして,
続けていくこと。
完璧主義に陥らないこと。
失敗してもその意味を前向きに捉えて,
成長していくこと。
完璧でない自分を,自分自身が温かい目で見てあげること。
「今」,いる自分と周囲の人,環境がすばらしいことであることに気付き,
感謝すること。

そして,自分の力で生きていくこと。

が,書かれていたように思います。

斎藤一人さんと田坂広志さん(これまたジャンルの違うお二人)が,

明日には,死ぬかもしれない「今」という一瞬の大切さを説かれていたのも,新しい気付きでした。

西原理恵子さんから田坂広志さんまで,
幅広いジャンルの人達の中でも

根底に流れる思想は似ている(同じな)のではないか?

なんて思い至りました(あくまで私一個人の意見ですが)。

そして,とどめに,8月末日に読んだ人生を好転させる「新・陽転思考」

8月の1ヶ月間,ずっと吸収してきた考え方が結実したような本でした。

というわけで,ようやくいろいろな意味で,

想いが吹っ切れました。

(そして,何より,かなり凹んだ自分を支えてくれた皆様ありがとうございましたheart02

またまた,

今月から,「心を開いて進化して」行こうと思いますconfidentheart04


8月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3925ページ

幸せをつかむ! 時間の使い方幸せをつかむ! 時間の使い方
読了日:08月31日 著者:和田 裕美
人生を好転させる「新・陽転思考」人生を好転させる「新・陽転思考」
読了日:08月28日 著者:和田裕美
断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
読了日:08月27日 著者:勝間 和代
自分を嫌うな (知的生きかた文庫)自分を嫌うな (知的生きかた文庫)
読了日:08月26日 著者:加藤 諦三
幸せセラピー (〈ムック〉の本)幸せセラピー (〈ムック〉の本)
読了日:08月25日 著者:斎藤 一人
運命は変えられる―納税日本一億万長者が語る運命は変えられる―納税日本一億万長者が語る
読了日:08月24日 著者:斎藤 一人
和田裕美の運命の仕事に出会う本和田裕美の運命の仕事に出会う本
読了日:08月23日 著者:和田 裕美
未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか
読了日:08月22日 著者:田坂 広志
自分に気づく心理学自分に気づく心理学
読了日:08月21日 著者:加藤 諦三
地球が天国になる話地球が天国になる話
読了日:08月19日 著者:斎藤 一人
「不機嫌」と「甘え」の心理 なぜ人は素直になれないのか PHP文庫 (PHP文庫)「不機嫌」と「甘え」の心理 なぜ人は素直になれないのか PHP文庫 (PHP文庫)
読了日:08月18日 著者:加藤 諦三
痛みと身体の心理学 新潮選書 (新潮選書)痛みと身体の心理学 新潮選書 (新潮選書)
読了日:08月18日 著者:藤見 幸雄
目標設定練習帳 新装改訂版目標設定練習帳 新装改訂版
読了日:08月17日 著者:リチャード・H・モリタ,アーサー・R・ペル博士
運活力 人生のエネルギーをアップする77の方法 (じっぴコンパクト 41)運活力 人生のエネルギーをアップする77の方法 (じっぴコンパクト 41)
読了日:08月08日 著者:來夢
子どもがのびのび育つ叱り方ストレスになるほめ方―“身体”で伝えたい豊かなしつけ子どもがのびのび育つ叱り方ストレスになるほめ方―“身体”で伝えたい豊かなしつけ
読了日:08月05日 著者:加藤 諦三
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) (よりみちパン!セ)
読了日:08月05日 著者:西原理恵子
「本当の自分」はどこにいる (PHP文庫)「本当の自分」はどこにいる (PHP文庫)
読了日:08月03日 著者:加藤 諦三

読書メーター

|

« 山田ズーニーさん | トップページ | 自分を大切にすることとは… »

読書メモ」カテゴリの記事

コメント

す、すごいっ!

めちゃくちゃ読んでますね~。

忙しい中で、これだけの時間を作れるのって、すごく尊敬します。

私は、なかなか、忙しい、体がだるいとかを言い訳にして、読書が進みません。

やばい~。本棚にドンドン未読の本が貯まっていきます(笑)

投稿: むらまつ | 2009年9月 3日 (木) 11時03分

ちょうど僕も7月、8月と気だるい月日を過ごしていました。
原因は恐らく予定の入れすぎ(汗

それにしても、すごい読書量です!!
また今度お話聞かせてくださいね♪

投稿: しのの | 2009年9月 3日 (木) 15時25分

こんばんは。
ケイトの読書メモから僕は結構本を選んで読んでますよ。
web進化論シリーズもケイトの記事から興味を持って読破しました。
おもしろかった。
加藤 諦三氏、田坂 広志氏の本も今日注文しました。

>「今」,いる自分と周囲の人,環境がすばらしいことであることに気付き,感謝すること。
そして,自分の力で生きていくこと。

ゴードンちょっと感動!

投稿: ゴードン@バルバロッサ | 2009年9月 3日 (木) 23時38分

むらまつ君

初コメありがとう。
いやいや,こちらこそ,むらまつ君のブログ更新数には,いつも感心しています。
すごいなぁ~!

しののさん

コメントありがとうございます。
8月は,自分軸の模索の月になりました。
(30代半ばになって,恥ずかしい気持ちもあるのですが…)


ゴードンさん

おぉ,自分の備忘メモのような読書メモを参考にしてもらっていたとは,ちょっと驚きです。
そう言ってもらえると,Outputした甲斐があります。ありがとうございます。
その上,感動してもらえて嬉しいですhappy01

投稿: Cate | 2009年9月 4日 (金) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/31215850

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ 2009.08:

« 山田ズーニーさん | トップページ | 自分を大切にすることとは… »