« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

山田ズーニーさん

前回記事で,お勧めしていたWada Cafeに,

以前対談に来られていた山田ズーニーさんの話ぶりが,

とても誠実で真摯な感じが印象的だったので,

山田ズーニーさんの一連の著作を読んでいます(まだまだ進行中)。

ズーニーさんは,ベネッセで,高校生向けの小論文を担当した後,

38歳で独立された女性です

ただ,独立されてすぐ仕事が軌道に乗られたのではなくて,

しばらく仕事のオファーがない状態が続き,

悶々と悩んだ時期を経て,

糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞

おとなの小論文教室」のコラムを書かれるようになって,

ブレイクされたかたです。

独立直後の悩んだ時期の心境も,

包み隠さず著作やコラムなどに書かれていて,誠実な人柄がうかがえます。

38歳で独立して,仕事がなかなか軌道に乗らないって,

一般的には,かなり焦せる状況だと思うし,

その時の心境を包み隠さず吐露するのって,

とても勇気がいることだと思うのですが,

どの本でも率直にその当時の不安とそれをどう考え,乗り越えたか?

等が書かれていて,とても参考になります。

中でも非常に印象的だったのが,この本。

おとなの進路教室。

著者:山田 ズーニー

おとなの進路教室。

・仕事がなくて,焦るような心境のときに,とにかく人と会うとか,セミナーに行くとかする人が多いけど,敢えてそこで,自分と向き合って,エネルギーを溜めておくと,本当にしたい仕事が来たときに,自分にしかできない仕事にエネルギーを注ぎ込める。

とか,

・今から,家を出て,5000円稼いで来る。というのと,5000円で勉強してくる。ということとは,前者の方がとても大変なことなんだ。知的作業を多くしている職種の人にこのことを混同している人が多い。

とか,

・仕事をするということは,人が注目するような華やかな仕事だけでなく,地味な仕事をコツコツとこなしていくことなんだ。

とか,等々,

当たり前なんだけど,日々の生活の中で,「あ,こういう心境になっていること,ないかなぁ」って,どきっとさせられるエピソードが書かれていて,とっても印象的な本でした。

ズーニーさんの全著作の根底には,

あなたにしか表現できないものが必ずある

という思想が流れていて,

各本で,同様の言葉が書かれています。

この言葉も,ズーニーさんが,

実際30代後半で乗り越えた苦労を経て実感されたことであるのが,

各著作から読み取れるので,心にズシンと響きます。

今年の4月で最終回を迎えた

「山田ズーニーのおとなの進路教室。」

というラジオ番組がpodcast(無料)で,聞くことができます。

特に,最終回「社会に自分の舟を出す」での

「社会にあなたは必要だ。」

「あなたにしかできないことがきっとある!」

という強~いメッセージは,

静かな口調なのに熱く熱く伝わってきて,

かなり感動ものです。

こちらもぜひ,聴いてみてください。

ズーニーさんの真骨頂,作文についての本も非常に読みやすいです。

こちらの紹介も,またさせていただきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Wada Cafe

ここ3カ月近く,和田裕美さんのWada Cafe がお気に入りで,よく聞いています(KissFM KOBE 毎週土曜 19時30分。podcastでも聞けます)。

ほんわかした口調で,優しく,でもビシッ!っと,リスナーの人生相談に答えていらっしゃるので,

聞いててとてもエンパワーされます。


質問を聞きながら,和田さんはこの質問になんて答えるんだろう?

もし,自分が友人にこのようなことを相談されたら,なんて答えるんだろう?

なんて,思いながら聞いていると,

和田さんの回答が質問者の問題点をその人の心を傷つけることなく指摘した上で,

その解決策(というか,解決に向かうよう心向きを変える方法)を示されていて,

なるほどなぁ~と,感心しながら聞いています。

 


気楽~に聞けるので,

私は,家事等をしながら聞いてることが多いです。


 

主にリスナーからくる様々な相談に和田さんが答えるという構成なのですが,

月に1回程度,様々な分野で活躍されている方をゲストに迎え,

(最近では,藤巻幸夫さんや,小山龍介さん,佐藤尚弘さん等。

8月8日は,なんと加藤諦三さんでした!)対談されていて,

そこでの話がおもしろくて,

また,そのゲストの著作を読んでみたり,ブログ等を見たりして,

自分の興味や世界が広がる点も気に入っています。

 


とてもお勧めです。

まだ聞かれていない方は,ぜひ一度聞いてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKドラマスペシャル 白洲次郎

またまた,お勧めテレビ番組です。

 

私的には,今年1番のヒットになりそうshine

な予感のするドラマです!

NHKドラマスペシャル 白洲次郎

全3回で,

第1回,第2回は,今年3月に放映されましたが,

とてもおもしろかったです。

出演者の一人が,病気のため,第3回の放映が延期になっていたようですが,

このたび,

9月21日,22日,23日(いずれも午後10時から11時半)

と三夜連続で,第1回から3回まで一挙に放映されます。

(はい,予約してくださいね~)

第二次世界大戦で,日本全体が軍国主義に向かっていく中,

自分の感覚を信じ,それに与せず,

日本が軍国主義に走るのを,

自分が持てる人脈と能力を最大に発揮して止めようと努力し,

その努力をしても,この流れを止めることができないと悟ると,

心を開いてカントリージェントルマンになると言って,

 

政界から一転,

まだ,だれも疎開という言葉を知らないような早い時期に,

早々に田舎に行き,一から農業を学び,自給自足の生活を始め,

鋭気を養う。

 

自分の直感を信じ,社会的地位も全て投げ打って,躊躇なく即行動に移す。

赤紙,兵役の召集令状が来ても,

こんなことで自分の命を失ってはいけないと,

非国民と呼ばれようと,赤紙を撤回するよう知り合いに頼みに行く。

 

そこには周囲の人にどう思われるか?なんて,

発想は全くない。

自分の直感と自分の信念と,自分の命を何よりも大切にし,

自分の生き方を貫き通すという生き方に感銘を受けました。

 

わぁ,私だったらこんなことできないやろうなぁ、なんて思いながら…。

 

白洲次郎を演じる伊勢谷友介さん,初めて見たのですが,いい役者さんですね。

(ドラマ初出演だそうです)

 

白洲正子は,10年前,すごく好きで著作もよく読んでいたのですが,

彼女も,30歳半ばまで,

子供3人生みながらも,

母親にもなりきれず,

生きがいを見つけることができず,

悶々と過ごしていたということを知れたことも,

私にはとても興味深かったです。

もし,この記事で興味をもたれたら,ぜひ観て見てください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎日0.2%の改善で

「知る楽 仕事学のすすめ」

先日もお伝えしたとおり,今月は勝間和代さんです。

テーマは,「働く女性 課題克服仕事論」

第1回「まず 一人前 になる」

見ましたよ~。

印象に残ったのは,

毎日0.2%の改善を続けると,
1年後には約200%の改善になる

という言葉。


フォトリーディングの講師,大本昌弘先生

大きな事をやってやろうと思わずに,
小さな事からやって,自分で褒めていけばいいんだよ。

というようなことを,
いつもおっしゃっています。

最近読んでる加藤諦三さんの本も結論として,

小さな事でいいからこつこつ継続していくことだ。

と,書かれています。


みんな同じ真理をおっしゃっているんですよね。

身近な友人にも,そういう人いるんです(そう,あなたのことですよ!)。


コツコツと続ける。

ね,私,とても,非常に,苦手なんだけど,

やるっきゃないですねpunch

| | コメント (5) | トラックバック (0)

温め美人 その後

以前,平熱上げるぞ!と決心して,書いた「温め美人プログラム」の記事。

その後,どうなったか?という報告です。

その後,ジンジャー入りハーブティなどを職場で飲み続け,

ここ1,2ヶ月,平熱36度6分位,維持していますshine

すご~い,すご~いhappy01

平熱1度上がった!

生姜パワー効果てきめんですshine

ふふふ。もう低体温脱出かも!

先日,友人に「飲む生姜」を教えてもらいました。

生姜と蜂蜜とレモンのジュースで,ソーダ割りにしてもらいました。

濃い!でも美味しい!

わが家も購入しちゃおうかな~note

(きっと,私しか飲まないだろうけど…)

最近の暑さと,毎朝長女の学童の弁当作りがボディーブローに効いてきて,

夏バテ気味だったので,

久しぶりに

越後農援隊 ひと粒の人参ジュースをお取り寄せして,飲んでます。

サプリメント代わりにね。朝晩1杯ずつ。

ここの人参ジュースは,人参とりんごとレモン果汁(もちろん有機質肥料栽培の国産)だけで作ってあって,とても美味しいんですよ~。

人参ジュースが苦手な私も,全然飲める。

身体の中もデトックスです。

8月後半も頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

知る楽に勝間さん登場

皆様にお知らせしたくって,早速の更新ですhappy01

今日から8月の毎週木曜日,

午後10時25分~50分,NHK教育番組「知る楽」で,

勝間和代さんが,

「働く女性 課題克服仕事論」

というテーマで出られます!

トランスレーターは,藤巻幸夫さんだし,

「女性」と限定で,どんなことを話されるのか,とても楽しみです!

(再放送は,8月13日,20日,27日,9月3日の午前5時35分~6時です)

9月は,同曜日同時間で,佐々木常夫さんが,

「ワーク・ライフ 超両立論」というテーマでお話しされます。

こちらも面白そう!

知る楽は,以前,kendenさんの紹介で,

北康夫さんの松下幸之助のシリーズを見て以来,

時々,チェックしています。

コンパクトにまとまっていて,面白いですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読書メモ 2009.07

記事更新,しようしようと思いつつ,またまた読書メモ。

どうやら,今年の4月から,長女が小学校に入り,宿題やら,お弁当作りやら,

これまでブログ記事を書いていた休みの日も参観日(これが公立小学校なのに月1回もあるのよ~)だったりで,

何かと以前より時間が取られているのが,時間が不足気味なる理由かも。

でも,お伝えしたいこといっぱいあるので,

記事更新頑張ります!

時々,のぞきに来て下さい。

7月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:3733ページ

身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価
読了日:07月30日 著者:ガボール マテ
斎藤隆介全集〈第7巻〉天の赤馬 (1982年)斎藤隆介全集〈第7巻〉天の赤馬 (1982年)
読了日:07月23日 著者:斎藤 隆介
斎藤隆介全集〈第4巻〉ケチ六・火を噴く山 (1982年)斎藤隆介全集〈第4巻〉ケチ六・火を噴く山 (1982年)
読了日:07月22日 著者:斎藤 隆介
運命のうけいれ方―競争社会のメンタルヘルス運命のうけいれ方―競争社会のメンタルヘルス
読了日:07月20日 著者:加藤 諦三
ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!
読了日:07月15日 著者:梅田望夫
無理している人ほど傷つきやすい―満足と不満の心理学無理している人ほど傷つきやすい―満足と不満の心理学
読了日:07月11日 著者:加藤 諦三
人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)
読了日:07月10日 著者:本田 直之
1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
読了日:07月10日 著者:村上春樹
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)
読了日:07月09日 著者:本田 直之
やさしさを「強さ」に変える心理学 (PHP文庫)やさしさを「強さ」に変える心理学 (PHP文庫)
読了日:07月05日 著者:加藤 諦三
全脳思考全脳思考
読了日:07月05日 著者:神田 昌典
1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
読了日:07月05日 著者:村上 春樹

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »