« 読書メモ 2009.4 | トップページ | フレームワーク力 »

自分をグーグル化しよう

去る4月の週末、勝間和代さんの本を続けて2冊読みました。

まずは、その1冊目

      
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

著者:勝間 和代

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

遅っ!と突っ込んでいる皆様の顔が浮かびます(苦笑)。

買ったままで,手つかずだったんですcoldsweats01

読んでみると,自分の現状が認識できました。

この本を読んで,新たな気付きを得られたのは,次の点です。

① 新しい習慣や思考力が自分の身に付くまでに2年かかる

   2年。一朝一夕では身に付かないですよね。

   でも,ついつい1,2か月で,諦めてしまったりしてしまってたんです。

   この本を読んで気づいたのですが, 

   この本に記載されている生活習慣については,ほぼ完全に身に付いているなぁ,と。

   思い起こせば,体の声を聞き,食生活をはじめとする自己管理の大切さを痛感し,

   自己管理を意識して行いはじめたのが,2年半くらい前でした。 

   そういうことからも「2年」という期間に納得がいきました。 


②  自分「軸」を持ちなさいということ。

   自分の中で興味がある分野やテーマを決めると,

   自ずと情報が集まってくるし,思考も深化する。

      情報を発信する時にも,「自分軸」を持って発信しなさい。

   この言葉が一番の収穫でした。

   フォトリをした際に作るマインドマップが本の総花的要約になってしまったり,

   
ブログで本の紹介をする時も,本の要約のような記事を書いてしまっていた時期

   がありましたが,


   それは裏を返すと,自分がその本を読む目的を,

   明確に意識できていないということに他ならないのですよね。


   そうではなくて,自分の「軸」を中心に置いた情報収集,要約の重要さを改めて気付 かされました。


③ パソコンを補助脳のように使う。

   昨年末に,モバイルPC(Let's note CF-R8)を購入したものの,

   未だ補助脳と呼べるほど使いこなせておらず‥。

   この点,もう少しレベルアップしたいと思います。


④ アウトプット力が弱い。

   ブログを書くにも時間がかかってしまう(最近、更新が…)。

   わかっているつもりと,わかっていることを正確に人に伝えられることとの間には,

   大きな差があるんですよね。

   これは,ブログを開いてから痛感していることです。

この本でいうところのグーグル化をしていくと、

しわのないツルンツルンの脳みそに,しわを作っていくようなイメージなのですが(笑),

もう少しグーグル化していけば,

仕事が効率アップし,私生活が充実するかな!?

 

|

« 読書メモ 2009.4 | トップページ | フレームワーク力 »

思考法」カテゴリの記事

コメント

私はまだこの本を読んでいません…。
ですので、紹介していただいてありがたいです。
「自分軸」大切ですね。
これについて今一度考えてみます☆

投稿: ユアン | 2009年5月13日 (水) 06時30分

Cateさん

僕もこの本読みましたが、結局グーグル化は完成されておりません(笑
というか、学生にはここまでの方法は不要だなぁ、と思ったり思わなかったりラジバンダリ。

でも、しわしわの脳みそでハイスペックな人になりたいですね。
しわしわってあまり頭が良さそうなイメージとつながりませんが(笑

投稿: しのの | 2009年5月14日 (木) 00時15分

ユアンさん

早速のコメントありがとうございます(笑)。
ユアンさんも読まれてなかったと聞いて,ちょっとほっとしたり,嬉しかったりです。よかったheart04

しののさん

確かに,学生さんだとそこまで…となるかも知れませんね。
でも,PCをいろいろ触って使いこなしたりする時間をみつけるは,意外と社会人になってからだとむずかしかったりするかも…です。

あぁっ,ラジバンダリ返しをしようと思ったけど,思いつかないbearingぐぐやじぃ…sweat01

投稿: Cate | 2009年5月14日 (木) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/29334141

この記事へのトラックバック一覧です: 自分をグーグル化しよう:

« 読書メモ 2009.4 | トップページ | フレームワーク力 »