« 草刈民代ファイナル公演 | トップページ | 天使は歩いてやってくる »

呼吸入門

以前、「呼吸」について気になると書きましたが、

その後、「呼吸」というキーワードで、Amazonで検索してみると、

いっぱいあるんですね~。

「呼吸」に関する本!

で、下記本を読んでみました。

呼吸入門 (角川文庫)

著者:齋藤 孝

呼吸入門 (角川文庫)

齋藤孝さんが、呼吸について数冊の本を書いているというのが、意外だったのですが、

齋藤さんは、20代の頃、様々なコミュニティに所属して、

身体の使い方や呼吸法について体験されたそうです。

そして、たどり着いた結論として、

理想の呼吸法は

「3・2・15」

3秒吸って、

2秒止める。

15秒吐く。

この呼吸法が、理論などわからなくても、

理想の呼吸法に一番近くなるんだそうです。

子供でも、これならできると書かれています。

呼吸は、身体と精神を結合させることができる。

しっかり臍下丹田で呼吸することで、身体のブレがとれ、心も安定する。

心が安定すると感情がコントロールでき、

意識が覚醒し、集中力も続く。

身体の動きと息を連動させることで、持続力が上がるんだそうです。

やはり、想像以上に呼吸は、大切なんだと実感。

また、こんなCDも見つけました。

      

リラックス呼吸法&ストレッチ

アーティスト:インストゥルメンタル

リラックス呼吸法&ストレッチ

ボッーとしながら聞いて、ナレーションのとおり呼吸をすると、

心身ともスッキリしますshine

Della社のウェルビーイングシリーズはその他もお薦めです!)

その他、「ホ・オポノポノ」では、

「7秒吐いて、7秒止めて、7秒吸う」

と書かれています。

私は、7秒止めるがきつかったです。

下記本も読んでみました。

深い呼吸でからだが変わる―龍村式呼吸法のすすめ

著者:龍村 修

深い呼吸でからだが変わる―龍村式呼吸法のすすめ

いずれにしても、共通しているのは、

「吐く」こと。

吐けば、必要な分だけ自然に吸える。

ピラティスの講座を持つにこちゃんが、

「お腹の皮と背中の皮がくっつくようなイメージで」

息を吐き切ると教えてくれて、

これが、私には一番イメージしやすかったです。

呼吸をコントロールする、特に深く呼吸することで、

全身に空気を行き渡らせ、血行をよくし、

重心が下に下りてきて、結果、心も安定するという効果があるということでした。

「3・2・15」

実践してみてくださいnote

|

« 草刈民代ファイナル公演 | トップページ | 天使は歩いてやってくる »

体の声を聞こう」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

CATEさん、呼吸のことを乗せて下さってありがとうございます。自分のところをクリックしたら、料理の写真が…

 どうやら、私のブログテーマが違っていますよね。
体のことよか自己満足ブログになっていますもんね。

 呼吸って、とっても大事ですし奥が深いですね。

投稿: にこちゃん | 2009年4月21日 (火) 22時38分

にこちゃん、気づいてくれてありがとう。

いえいえ、あの手料理、かなり美味しそうでした。

にこちゃんのピラティス講座、
次回も楽しみにしています。

投稿: Cate | 2009年4月23日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/29110832

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸入門:

« 草刈民代ファイナル公演 | トップページ | 天使は歩いてやってくる »