« 簿記2級へ | トップページ | 時間の使い方徹底攻略 »

地頭力

フォトリーディングの先輩テリーさんから薦められて、読みました。

いま、すぐはじめる地頭力

著者:細谷 功

いま、すぐはじめる地頭力

著者によれば,地頭力とは、

① 仮説思考力

② フレームワーク力

③ 抽象化思考力

の3つを言います。

地頭力は、「一定時間で最大限のアウトプット」をするための「問題解決プロセス」であり、

その根底にあるのは、知的依存心を捨て、「自分の頭で考える」ということ。

そして、思考のポイントは上記3つの力とも「離れて」考えるということです。

① 仮説思考力は、

  現在地から「離れて」、結論(目的地)から、効率的な目的達成手段を考える力です。

  何事も100点ではなく、65点をめざして、

  今ある情報を最大限に生かして目的地を目指し、一歩前進する。

  前進する中で、適宜、目的に沿った情報を仕入れ、軌道修正していくという力です。

  本にある例示で,山の中にトンネルを通す作業を考えるとき,

  完璧ではないけれど,とりあえず,貫通させたトンネルと(65点),

  完璧だけれど,途中までしか掘られなかったトンネル(100点を目指して結局目的達成できない場合)の話が出てきて,象徴的でした。

  決断しないといけないけど、情報が足りない等と言って、動き出せないときありません  か!?(私はよくあるんですcoldsweats01

  そういう時,この仮説思考力が必要となってきます。

② フレームワーク力は、

  上空から自分を見るようなイメージで、

  全体の中での位置づけを意識して考えていくということ

  

  MECE(ミーシー)による,モレなく,ダブりなく考えいく方法もフレームワーク力の一つの方法です。

  例えば、これは私が考えた例ですが、

  ブログを開設する時に、どういうサービスサイトがあるか、

  各サービスサイトを俯瞰・比較して,利点を見極めた上で、

  サービスサイトを決めた人は、フレームワーク力のある人、

  反対は、

  「テンプレートが好きだから」、「知人がここでブログをしてたから」といった理由で、

  特に、他のサービスサイトをあまり比較することなく決めた人となるでしょう。

  (私のことですがcoldsweats01

③ 抽象化思考力は、

  問題の本質を抽出する力のこと。

  難しいことや専門的なことを、簡単に話す力は、この抽象化思考力によるものです。

  確かに、賢いなぁって思う人って、難しいことを、わかりやすく教えてくれますよね…。

  

…、読んでいて、「あちゃぁ~、全然、地頭力ないわっbearing」って、耳が痛くなりました。

いや、かなり苦手ですよ、っていうか、

こういう発想って、ほとんど経験がなかったんです。

でも,これらの考え方って,仕事においても普段の生活においても、

とっても役に立ちますよね。

著者によれば,地頭力は,生来のものではなく,

鍛えれば,伸ばすことができるとのこと(ここ、重要ですね~shine)。

そのために,巻末に参考図書も多く挙げられています。

なので,鍛えてみようかと思います。

早速、このブログのカテゴリ別がMECEになっていないことが、

気になってきましたsweat01

この本を紹介してくれたテリーさんにも感謝です。

追記:余談ですが、

著者によれば、時間に対する感度を上げる心構えが、地頭力に必要とのこと。

この時間に対する感度について,

 10代で持てた人は、偉人に。

 20代で持てた人は、人より尖った業績を出す。

 30代で持てた人は、普通。

 40代で持てた人は、ぎりぎりセーフ。

とのことで、30代に気づいた私coldsweats01は、

凡人なりにそれでも成長していこうと思ったのでした。

|

« 簿記2級へ | トップページ | 時間の使い方徹底攻略 »

思考法」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
本当にCateさん読書家ですね。
「速読→多読」大切ですよね。
一般ビジネス書とかだとサッと読めたりしますが、
専門書はなかなか進みません・・・
「地頭」について…
①は日々、仕事で実践していると思います。たぶん(-_-;)
最終形をイメージして、
とにかく内容が不完全でも早く必要な書類等を揃えてみる。
そうして作業を進めると、結果的に、
完成度も上がると思います。
②も自然とできてくるのかな。
職種にもよるとは思いますが。
幸い、直属上司がこの「地頭」思考人物のようです。
よくこの種のアドバイスをもらいます。
明日、午後も休みたいので、今日も最終形目指して
がんばります(^^)/~~~
でも、終わるかなぁ…(-_-;)

投稿: やまぶき | 2009年2月26日 (木) 12時46分

やまぶきさん

コメントありがとう!

やまぶきさんは、
地頭力、実践されているんですね。
日々の仕事の中で実践できているのが理想ですね。

専門書、私も読み進みません…coldsweats01

投稿: Cate | 2009年2月28日 (土) 10時17分

Cateさん、こんにちは。

今日も代休のテリーです。
「地頭力」を最初に知った時、衝撃的でした。
「俺って、こういう頭の使い方できてないよな~」って。
だからこそ、意識して使ってみると
全然変わってくるんじゃないかと思うんです。
『良いものは勧めたくなる』ので、オススメしました。
役に立ったみたいで良かったです。
記事にしてくれてありがとう!

投稿: テリー | 2009年3月 3日 (火) 15時32分

Terryさん

そうですか。Terryさんでも、そういう読後感でしたか(ちょっと安心)。

いい本、教えてもらってありがとうございます。

私もちょっと意識して、ちょっと行動に移してみることからしていきたいと思います。

投稿: Cate | 2009年3月 7日 (土) 15時21分

 Cateさんお元気ですか?
 にこちゃんです。
 
 初コメントさせていただきますsun
 
 何事も100点ではなく、65点をめざして、
 今ある情報を最大限に生かして目的地を目指し、
 一歩前進する。
 前進する中で、適宜、目的に沿った情報を仕入れ、軌道修正していくという力です。

 この考えとってもいいですね。
 とにかく何でもいいから行動が先ってことですね。

投稿: にこちゃん | 2009年3月16日 (月) 22時34分

にこちゃん,初コメありがとう!!!
(なのに,お返事遅くなってごめんなさい(泣))

パワフルなにこちゃんに,
遊びに来てもらえると,
私もパワーもらえます。

ぜひ,また遊びに来て下さい!

投稿: Cate | 2009年3月24日 (火) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/27846622

この記事へのトラックバック一覧です: 地頭力:

« 簿記2級へ | トップページ | 時間の使い方徹底攻略 »