« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

一期一会

学生時代から約10年間、茶道(表千家)をやっていました。

(二人目が生まれて、現在、お休み中)

茶道の心得のもっとも大事なものとして、

教えられたのが、

「一期一会」

今、この一緒にいる一時を大切にしなさい、との意味と理解しています。

この1週間で、この言葉を思い出させる

かけがえのない2つの素敵な出会いがありました。

1つは、ブログで知り合ったkendenさんと、フォトリー先輩のテリーさんと、

会ったことです。

テリーさんは、以前からの知り合いですが、

kendenさんは、初対面。

ブログから、知的でクールな人という印象がありましたが、

お会いすると、会話から教養の深さと人柄の良さがにじみ出ていらっしゃって、

想像以上に、良い刺激を頂きました。

本を読んだ知識を、このように人に対して役立てるのだな、と感心。

ご両者とも読んだ本の知識量が、私に比べ圧倒的に多く、

教養とは、何か?と改めて考えさせられました。

それにしても、3人とも、ブログを始めて、2~4ヶ月。

ブログで広がる世界は、ブログをしていない時には想像できないスピードと幅

をもたらしてくれる、と実感しています。

もう一つの出会いは、

保育園年長である長女のクラスで、

同クラスの子供達が2月末にする発表会に先立って、

父母が毎年、劇をするのですが、

今年は、年長クラスの父母「全員」が参加し、その劇が大成功を収めたことです。

義務でもなく、報酬もない条件で、

26家族、もれなく全員が参加するって、すごいことだと思います。

「仕事が忙しいから」とか、

「そんな一生懸命やっても意味ないやん」とか、言おうと思えば言えますよね。

でも、誰も言わず、

建築士のお父さんは、舞台装置を、

アマチュアオーケストラに参加しているお父さんが、

テーマ曲、BGMの作曲を…というように、

テーマ曲の作詞から、脚本から、衣装から、

全て、各人が自分の得意なことを少しずつ発揮して準備したんです。

(私は助監督に指名頂き、脚本の改訂と演出をさせて頂きました)

劇は大成功で、その場に居合わせた瞬間shineは、

まさにその瞬間でしか味わえないものだったと思います。

人に会ったわけではないけど、その共有できた瞬間に立ち会えたことに感動。

それぞれが、義務でもなく、各々の才能を人のために役立てる。

まさに、これって、「心を開」かないと、できないことだと思いました!

改めて、

一日一日を、素敵な出来事で埋めて、生きていきたいものだと思いますconfident

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ダラコスタのディズニーショートパスタ

先月辺りから、仕事が忙しくなってきました。

不思議と年末が近づくと忙しくなるのが、この業界の常。

人の心は、争いごとを新年に持ち越したくないんですね。

で、その余波が、今月になっても去りません。

で、当然ながら、

仕事が忙しくなる→帰宅が遅くなる→食事を作る時間が減るbearing

て、ことで、「本当に困った時のお助けメニュー」の1つは、

パスタです。

先日夕方、慌ててスーパーに飛び込んだら、

とっても、いけてるshineショートパスタを見つけました!

ダラコスタ ディズニーシリーズ

ディズニーキャラクターの形をしたかわいらしいショートパスタです。
パスタの作りが、かなり細かく作り込まれていて、
大人でも楽しめます。
正直、かなりかわいくて、これは買いですheart04
全部で4シリーズあるようです。
「ミッキーマウスと仲間たち」ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プルート、グーフィー、スクルージ

くまのプーさん」プーさん、はちみつのツボ、ピグレット、イーヨー、ティガー、カンガ、ルー

そして、なんと我が家(女の子)向きなvirgoheart
「ディズニープリンセス」 オーロラ姫、お花、シンデレラ、かぼちゃの馬車、ガラスの靴、白雪姫、ベル、お城
店頭にはなかったけど、一度買ってみたい
「ディズニー動物シリーズ」足あと、101匹わんちゃん、バルー、バンビ、シンバ、レディ、うさぎのとんすけ、マリー。
これに冷凍しておいたミートソースをかけたり、
市販のパスタソースをかければ、
子供の目は、まさにheartheart
「これ、何かな~?」
「あ、シンデレラ見つけた!」
「どれどれ!?」
「ほんまや~!」
と、3人娘の歓喜の声は食事中尽きず、盛り上がりっぱなし。
超手抜き料理であるにもかかわらず、
大喜びしてくれるので、
母の心も、何となく、いいことをしたような気でカバーされる効果も見逃せませんsmile
ショートパスタは、茹でて、きなこ砂糖をかければ、おやつにもなります。
あべかわ餅は、小さな子の場合、喉に詰まらせないか不安だけど、
あべかわパスタは気楽にあげられるので、薦めです。
(離乳食後期頃からOKです)

Image142

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スランプでした(笑)

お察しのとおり!?

年末頃から、スランプでしたcoldsweats01

いや、ブログを始めた勢いでルンルンで書いてたんですけどね。

ブログの世界も初体験で楽しかったのですが、

よ~くよく、見渡すと、みなすごいじゃないですかっ!

なんか、頭でっかちになって、書けなくなってしまいました。

(ブログ開始後1ヶ月は、睡眠不足状態が続いていたこともあり、

なんか、自分の中で自制の力が変にかかってたのも要因です。)

それを見透かすように、

昨夜、友人が、

「ブログは続けることが大切だ!なんでもいいから書け!」

「記事が面白いか面白くないかは、読む人が判断することで、

自分が判断するんじゃない!」

と、素敵なメッセージをくれました(ありがとう!口だけ番長(笑)!)。

実は、この日々のブログの記事が、「心を開いて進化しよう」という表題や、

ワークライフバランス」と、どう関連してるねん!と、

読んでる人が思ってないかなぁ(私の中では、どの記事も関連してるつもり)、

これを説明しないとなぁ、と、思い、どう表現したものか、

苦しんでいたのですが、

まぁ、私の中できっちりアウトプットできるようになれば、

記事にしますので、気長にお付き合い下さい。

(若干、プロフィールが情緒的だったので、マイナーチェンジしています)

もう一つ関連して、下記本で、今日は素敵な言葉に会いました。

「人それぞれバランスの取り方は違う。

同じように見えても微妙なさじ加減は人それぞれなんだ。」

ワークとライフのバランスの取り方は、

人それぞれですよね。

3人子持ちで、踏ん張って専門職として仕事をしている一女性の体験談として、

本ブログを楽しんでもらえたら幸いです。

夢トレ なりたい自分を育てる15のトレーニング

買ったきっかけ:
いつも良い刺激を頂いているkendenさんのブログで紹介されていたため。

感想:
登場してくる30代の女の子と自分が重なり、痛いところを突かれました。行間多くて読みやすいです。いろんなワークが紹介されています。
さらっと読めて、でも、考えさせられる、著者のパワーが伝わる本です。

夢トレ なりたい自分を育てる15のトレーニング

著者:岡崎 太郎

夢トレ なりたい自分を育てる15のトレーニング

| | コメント (9) | トラックバック (0)

Amazon Cross Book Check

kendenさんに、前記事コメントで、Amazon Cross Book Check を教えてもらい、

早速、インストール!と思ったのですが、

インストール後、なぜかファイルが開けませんthink

周辺ページの説明を読んでもちんぷんかんぷん……

ほんと、ITに弱いって、この時代、つらい・痛いですね。

なんでかなぁ…。

もうしばらく頑張ってみようと思います…

(PC関係得意なそこのあなた!電話orメールするかもしれません。その時は、よろしく教えてくださいね)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本の購入法

以前、mixiにも書いたことある記事ですが、

少し進化させた内容でhappy01

本って、新しい物や考えたや知識を知るのに、最適なツールですが、

買い続けると、結構高い。

初めてAmazon.co.jpを体験した時は、

「クリック一つでさくさく買える~!」と、感動しましたが、

請求額がばかにならないcoldsweats02

ただ、Amazon.co.jpのすごいところは、

その検索能力と、

関連本が次々と紹介されてくる機能で、これは他に代えがたいですよね。

で、今現在、私が取っている方法としては、

Amazon.co.jpや書店で欲しい本があると(ま、その場で即買いすることもありますが)、

まず、図書館のHPでサーチし、

図書館にあって、すぐに読まなくてもいい本は、予約し、

図書館になかったり、すぐに読みたい本の場合は、

ブックオフの中古オンラインで検索(または、Amazonの中古品検索)。

あれば、ブックオフで購入。

なければ、新品で買ってます。

図書館は、12月の日経新聞夕刊でも1週間程度、特集が組まれていましたが、

進化が著しいです!

ネットを利用すると、かなり便利です。

私は、常時30冊位予約して、

常に何冊かは手元に本がある状態にしています。

ブックオフのオンラインサービスは、ここ2ヶ月位多用しています。

それでもいい値段ですが、新品を買うよりは安い。

オンラインサービスの物はほぼきれいです。

書評などを見て、ちょっとでも気になる本があれば、

Amazonのカートに入れて、備忘録代わりに使っています。

先日、職場の後輩にこのことを話すと、

「僕、人の触った本って駄目なんです…」

と、言われてしまいましたがcoldsweats01

ま、そういう方でなければ、参考になるかもしれませんhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

食事のバランスについて

年末年始は、食生活が荒れますね~!

私も、荒れた荒れた!

(あ、酒量はとっても控えめでしたわよ!念のため)

X'masからお正月まで、家族の誕生日が二つもあることもあり、

ついつい、高たんぱく質、甘い物が続きました。

3日あたりから、鍋なぞして、デトックスです。

食事の構成のバランスをどう考えるかですが、

私は、ここ数年、

穀物5:野菜2:肉類1

を心がけています。

これは、人間の歯の構成に基づくもので、

人間の歯は(大人の永久歯を基準)、

臼歯が20本、切り歯が8本、犬歯が4本

となっています。

それぞれの生物に適した食事は、歯の構成を見ればわかるそうです。

ちなみにライオンは全て犬歯だそうで。

私は、小学生以来、習っている

赤・緑・黄の三色をバランスよく食べよう!という、

あの三等分された円グラフ(わかります?)

が、ずっと、頭にあったので、

よく動物性たんぱく質を食べていたのですが、

穀物5:野菜2:肉類1の食事バランスを心がけるようになってから、

体重が減る、体が疲れにくくなる、肌の調子もいい等々、

明らかに、体の調子が良くなりました。

いわゆる私達が小学生の頃から習ってきた三色円グラフは、

戦後、アメリカから日本に持ち込まれた近代栄養学に基づくもので、

もちろん、その考え方にも一理あるのですが、

日本人が、昔から食べてきた食事とは、沿わない部分があります。

でも、私達の体は、先祖代々の遺伝子から構成されていて、

肉類や乳製品に対する消化酵素が少ないんだそうです。

身土不二という言葉は、

その土地で採れる食物が体に適しているとか、

できる限り新鮮な物を食べようとか、

という意味がありますが、

堅苦しく考えず、なんとなく身土不二に沿う食生活を心がけていると、

体の調子がいい事に気づいたりして、

変化が出てきます。

こういった目で見ると、

外食等は、明らかに動物性たんぱく質が多いです。

ファミレスのセットメニューの映像が、

頭にインプットされてしまうと、

家庭でも同じ様な食事バランスのメニューになってしまうのですが

(私も数年前までそうでしたし、結婚前までは実家の食事も同様でした)、

お肉・お魚はアクセント程度でいいようです。

先日、紹介した工藤公康氏の本や、

陰陽料理、マクロビオティックの料理本等で、

食事例の写真をいっぱい見ると、

イメージができていいですよscissors

ま、でも、我が家は、外食することもあれば、マクドも食べることもありますけどね!

ただ、こういう知識を知っていると、

次の日のメニュー等を考える時に、昨日は外食だったから、

野菜多めにしよう、とか、パン食だったからごはんにしようとか、

バランスを考えることができるようになるというのが、

いいと思いますhappy01

参考になるかもしれない本(内容が少し過激のような気もしますが)

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-

著者:新谷 弘実

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます!

皆さん、明けましておめでとうございます。

三が日が過ぎ、

いよいよ明日から、いつもの生活が始まりますね。

冬休みは、なかなか一人になる時間がなく、ブログ更新ができませんでした。

どうやら、ブログを書くということは、

私自身の中で、自分自身と向き合う貴重な時間の一つでもあるようです。

どうやらブログ更新ができていないことが気になってか、

(はたまた、ここ数日、たっぷり睡眠時間をとっているせいかsmile!?)

朝5時に起きたつもりが、この時間coldsweats01

年明け一番に、何を話題に書くか、いろいろ迷うところではありましたが、

ま、迷う間があったら、さくっと書いてしまえ!

と思い、年始の挨拶を。

今年もどうぞよろしくお願いしますhappy01note

今年は、我が家的には、4月から長女が小学校に入学。

学童保育(恐怖の5時終わり)、給食までのお弁当作りが、始まるので、

いろいろと私生活での新環境が始まる予定です。

お正月、夫の実家で、ぼっーとしながら、

今年の目標を考えていましたが、

やはり、家族が一番大事だなぁ。と、

思い、仕事上手を広げてみたいことはあるのですが、

自分にも家族にも無理のかからない「心地よい負荷」程度で、

仕事もやっていこうと思っています。

今年の目標としては、

2月末に簿記試験(恥ずかしながら、とりあえず2月は3級のみ)を、

4月からは、まだ正式に決定はしていないのですが(決定したらまた報告しますね)、

茂木健一郎氏的表現でいうと、少し「アウェー」に出て自分を鍛えてみようと思っています。

10月からは、半年間、陰陽料理教室に通いたいと思っています。

今年もまた、皆さんとよい交流ができることを楽しみにしていますheart04

よろしくお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »