« チキンクリアスープ | トップページ | 来年の手帳、買いましたか? »

スティーブ・ジョブズ

ipodを持ってたのに、スティーブ・ジョブズを知らなかった私…。

(あ、やっぱりいけてないですか…(^^;?)

フォトリーディングを一緒に受講した

一回り下の大学生君が、

「絶対にお薦め!」と、何度も言うので、

「交渉」関連で

読んでみました。

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)

著者:竹内 一正

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)

ジョブズの

自分の強固な信念と直感で、常識等にとらわれない新商品をひらめき、

情熱と執念を持ってそれを具現化させるその凄絶な生き方を知りました。

彼は、

現代という時代が求める知的創造を圧倒的なパワーで成し遂げている生きる標本ともいうべき人なんですね。

確かに、i pod を買った時の喜び、

i tunes store を初めて経験した時の興奮は忘れられない。

彼は、天才なので、彼の「交渉」方法は、私にはあまり役立たなかったけど…coldsweats01

でも、薦められなければ、手に取らなかったであろう本で、

次の2つの言葉を見つけ、感動しました。

薦めてくれてありがとう。

「人生の時間は限られている。

他人の人生を生きてこの限られた時間を無駄にしてはいけない。

世間の常識などという罠にはまってはならないよ。

他人の意見という雑音に、

自分自身の内なる声をかき消されないようにすることが重要だ。

そして、もっと重要なことは

自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。

心と直感は本当になりたい自分を知っている。」

「興味を持った一つ一つのことに熱中していけば、

そのときは散らばっている点のような別々の存在が、

将来にはつながり合ってすばらしい一つの大きなものとなる。」

|

« チキンクリアスープ | トップページ | 来年の手帳、買いましたか? »

直感を大切にしよう」カテゴリの記事

美しい言葉」カテゴリの記事

コメント

>ipodを持ってたのに、スティーブ・ジョブズを知らなかった私…。
(あ、やっぱりいけてないですか…(^^;?)

なんと、私も知りませんでした。いけてない・・・。最近気軽に「また読んでみます」とは言えないぐらい、人からのお薦め本が溜まっています。
でも、必ず覚えておきます。徐々にたくさんの
本を読んでいきます。

投稿: 石黒暁久 | 2008年12月11日 (木) 10時10分

あ、石黒さんも知りませんでしたか?

ちょっと嬉しい。

スティーブ・ジョブズ
知ってしまうと、
茂木さんの本等にもちょくちょく名前が出てきます。

私も本が溜まっています…。

投稿: Cate | 2008年12月15日 (月) 22時04分

どうも!!
同志社のジョブズです。
Cateさん、ジョブズの本読んで下さったのですね-!!
ありがとうございます。

この本に関して私の感想を述べさせてもらうと、
まず、最初にジョブズの信念の強さに感動しました。
そして、天才を集める求心力と働かせ方にもすごいと思いました。
また、ジョブズの人柄にもおどろかされました。自分はジョブズみたいになりたいとは思いませんが、ジョブズの性格や振舞い方で勉強になるところはたくさんありました。

そして、交渉の勉強に関してですが、ジョブズは交渉の天才だと言われています。
だから、私達にはこの本を読んで正直マネすることはできませんし、ジョブズだからできることはたくさんあります。
でも、私は何事をするにしても必ず最初は、日本一・世界一の“ホンモノ”を見るようにしています。
そして、なぜ一番なのかを考えます。
そこには必ず重要なヒントが隠されていると思います。
その“ホンモノ”を見て、少しでもマネれるところ全部マネていくし、いい所を全部盗んでやろうと思っています。

では一度、なぜジョブズが交渉の天才なのか?について考えてみて下さい。
生まれ持った才能か?
もちろんそれもあるかもしれませんが、その他にもジョブズがたくさんの交渉を重ね、自分なりの交渉ノウハウを身につけていったからこそ交渉の天才になったのだと思います。
なので、ジョブズはなぜ天才で何がすごいのかを考えてみます。すると、交渉においての重要なヒントが見つかるかもしれません。
もちろん、ジョブズの生まれ持ったあの性格だからこそ、あの交渉ができるのだというのもあります。しかし、それを少しでもマネて、少しでも自分が取り入れて交渉することによって少しの変化が生まれると思います。
私は、ジョブズから交渉において非常に大事なことを学んだ気がします。

とは言っても、私はまだ働いていません。
ですが、来年からは営業マンとして働くので、ジョブズの交渉を取り入れながら自分に合った方法を見つけていきたいと思います。

長々と書いてしまいましたが、
結局は“ホンモノ”を見て、それがなぜ凄いのかを考えて考えて考え抜く。
そして、その中で自分に取り入れるところを取り入れていき、自分なりに同化させるということが大事だと思います。

確かにこの本ではジョブズの交渉の記述が少ないので、ノウハウ的なものは得られないですが、交渉に対しての根本的なものは得られるかもしれません。
とりあえず私はこの本でジョブズが大好きになりました。
本当に私的な意見で申し訳ありません。。。

もし、今度Cateさんが読んだものでオススメの本があれば是非教えて下さい!!
楽しみにしていま-す(*^^)v

投稿: 同志社のジョブズ | 2008年12月28日 (日) 20時49分

同志社のジョブズ!

コメント、ありがとう!

なるほど、一流を見て、その理由を考えるということですね。

そして、自分に取り入れることができるものを取り入れていくということですね。

もう一度、そういう視点で、考えてみたいと思います。

いつもあなたには、学ばせてもらうことが多いです。

感謝!!

投稿: Cate | 2008年12月31日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/25946671

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブズ:

« チキンクリアスープ | トップページ | 来年の手帳、買いましたか? »