« 道具に凝ろう!~第二弾:着眼点 | トップページ | 本を読もう »

自分の才能って何?

勝間和代さんが、

至るところで、お薦め本として、挙げているこの本、

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

著者:マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

もう、テスト済み、という方も多いのではないでしょうか?

私がこのテストを受けたのは、2008年5月。

テスト結果は、回復志向、目標志向、分析思考、収集心等でした。

(まぁ、自分でも呆れるほど、動機資質群と、思考資質群に偏っています…(^^;)

この本は、

人というものは、それぞれ強み(長所)を持っていて、

その強みと言うものは、非常に個性的なものなのだ

(34の資質から5つを抽出するので、組み合わせの数は、3300万分の1)、

そして、人は、その強みを最大限に生かすことが、効果的に公私ともに成功する可能性が高くなる、

だから、個人においても組織においても、

個々人の強みを磨いていくようにしないといけない。

という趣旨を主張しているのですが、

当初、私は、自分の5つの強みを挙げられても、

「ん?、そうなの?」

としか、思いませんでした。

確かに、何でも知りたがったりするのは、収集心から、

何でも理論付けがないと信じにくく、何らかの事象を見ると、なぜ、その事象が起きたのかと考えてしまう性格は、分析志向から、

目標がないと、燃えないタイプなのは、自分でもうすうす気づいていたので目標志向も納得。

でも、トップに挙がった「回復志向」は、

なんか、違和感があったんですよね…。

で、私は、この結果を、常に持ち歩き、自分の「回復志向」について、

頭の中にフックをつくって、無意識に考えるようにしました。

で、あるとき、仕事で事件がスパッと解決し、

依頼者が喜んでくれた時、自分も満足感を得て幸せを感じていることに気づいたのです。

一時は、向いていないんではないか、と悩んでいたこの仕事も、

意外と向いているのかもしれない。と、思うようになったわけです。

まだ、完全に腑に落ちているわけではないですが、

「回復志向」が、自分の第1の資質であるということは、

この職業は、天職になる可能性もあるっていうことですね!

それがわかっただけでも、結構、今はHappyですheart04

というわけで、自分では意識していない、自分の強みについて、

この本等で、客観的な視点で捉え、

そしてその結果を自分なりに咀嚼してみると、

見えてなかった次のステップが、見えることもある、

ということからすると、自分をよく知るってのは、大事だな~と、思うわけです。

そして、自分の強みを知っているのと、

知らないのとでは、その生かし方に大きな差が出てくる、と思うわけです。

そして、5つの強みの組み合わせは、

個性に繋がる、

ということは、自分にしか、あなたにしか、できないことがある、

と言うことなんです。

オリジナリティを出してこそ、自分が自分であることに価値が出てくる、

だからこそ、強みを生かせ、と、この本は言っているのだと思います。

それにしても、この本の売り方自体が、

私には、一番衝撃でした。

本を買うと、シリアルナンバーが書いてあって、

そのシリアルナンバーを下に、ネット上でテストが受けられる仕組みになっているのです。

もちろん、これは、本が売れるようにという目的だけではなく、

このテスト結果を統計資料として利用しているので、

このような手法が取られているわけですが、

どうしてもこのテストを受けたい人は、本を買わなければならないという…(^^;

いや、すごいです。

|

« 道具に凝ろう!~第二弾:着眼点 | トップページ | 本を読もう »

自分をよく知ろう」カテゴリの記事

コメント

私もやりました。
http://blog.goo.ne.jp/akihisaishiguro/s/%A4%B5%A4%A2%BA%CD%C7%BD

私の特徴的な資質は、
「着想」「最上志向」「ポジティブ」「社交性」「アレンジ」
でした。「結構当たってるかな」って思いました。

この資質をどう生かすかを考ています。

投稿: 石黒暁久 | 2008年11月27日 (木) 14時32分

おぉ、私と全然違いますね!
(って、当たり前か)

当たり前でも、改めて聞くと新鮮です。

同じ様に講座を受け、同じ様にブログを開設しても、
石黒さんと私とでは、強みが違う。

いつもこまめにコメントを下さるのは、「社交性」からだと拝見しました(^^)

投稿: Cate | 2008年11月27日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/25581396

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の才能って何?:

« 道具に凝ろう!~第二弾:着眼点 | トップページ | 本を読もう »