« 自分の才能って何? | トップページ | 道具に凝ろう!~第三弾:マインドマップ »

本を読もう

大人になった私に、本の面白さを教えてくれたのは、義母でした。

毎回、出産直後の1ヶ月は、遠方からわが家に滞在してくれます。

長女を出産した時、わが家に初めて来て、しばらくすると、

義母は、「図書館カードを貸して」と、言ってきました。

そして、図書館に行くと、カードの貸出可能冊数、目一杯の10冊を借りて帰ってきました。

健康の本あり、文学書あり、料理本あり、祖父母の孫との接し方の本あり、

有名人のエッセイあり、誰かの子育て日記あり…と、

硬派から親しみやすい物まで、ジャンルもいろいろ。

で、「読みなさい」とも「読んでみたら」とも言わず、

自分が読んでる横にそっと置いて、

私が興味を示して開く本があっても、そっと見守ってくれるような感じで。

でも、当時、子供が生まれるまで、10時、11時帰りは日常茶飯事、

図書館なんて、文学書を1,2冊借りるところだ、くらいにしか思っていなかった私に、

図書館には、それこそ、生活の知恵から学問的知識まで、

幅広い本が置いてあること、

自分さえ、自分が何を知りたいのかを認識していれば、

図書館は、その答えを知る一つの手がかりになること、

10冊いっぺんに借りて、ざっと目を通し、必要な本があるかどうかを探るという方法があるということ、

等を、私は、義母から教えてもらうでもなく、でも、教えてもらったのです。

以来、

これまで、本といえば、

勉強のためか、文学のため、という固定観念が、

どこかにあった私の固い頭に、

実用書をもっと自分の生活に役立てるという方法が、インプットされ、

思いっきり、私の幅が広がった気がします。

義母は、とっても面白くて、大らかで、心底優しい人だけど、

そうやって、さりげなく大切なことを教えてくれる人でもあります。

私に、年をとった時の理想の在り方を教えてくれる人の一人です。

|

« 自分の才能って何? | トップページ | 道具に凝ろう!~第三弾:マインドマップ »

本を読もう」カテゴリの記事

コメント

Cateさん、こんにちは。
素敵なお義母さんですね。
教えるともなく教えるですか。。。
究極のコーチングですね。

私も図書館は利用します。
意外と様々なジャンルを用意してあって
びっくりしますよね。

新しいビジネス本なんかはありませんので
寄付すると、喜んでくれる方が結構いらっしゃる
かもしれませんね。

投稿: テリー | 2008年11月29日 (土) 13時05分

>10冊いっぺんに借りて、ざっと目を通し、必要な本があるかどうかを探る

すごい!!
お義母さんは習わずして、フォトリーディング
ができてるんでしょうね。

私も西長堀にある大阪市中央図書館を利用する
ようになりました。無線LAN環境もあるので
今度PCも持っていこうと思っています。

投稿: 石黒暁久 | 2008年11月29日 (土) 22時39分

こんばんはshine
お久のコメントです。

素敵なお義母さんですねeye

本、自分の幅を増やすにはいいツールですよねdelicious

ここ最近、活字を見るのも嫌なくらい仕事の多忙さで自分の幅がかな~り狭まってましたsweat01

でもちょっとだけ見る気になってきたのでまずは自分の入りやすい本をチョイスして少しずつリハビリ中ですgood

この日記でそんな気持ちを更に後押ししてもらいましたheart04

投稿: きむち | 2008年11月30日 (日) 23時41分

いつもコメントありがとうございます。

テリーさん

私も、図書館ヘビー利用者です。
でも、フォトリを受講してから、
予約後の待ち期間が耐えられなくなって、
最近、購入が増えています。

でも、さ、財布が…coldsweats02

石黒さん

そうですね。言われれば、義母はフォトリーの本質的なことが自然にできているのかも知れません。

自分の目的に沿った本&箇所だけ読んでますもん。


きむちさん

お仕事、お疲れ様です。
本、って、読まないときには全然読まないし、
読み出すと面白くなったり、
不思議ですね。

読まないときは、忙しすぎたり、疲れすぎていたり、
何か理由があるのかもしれませんね。
(私は、割と理由があったりします。)

投稿: Cate | 2008年12月 2日 (火) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/25600266

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読もう:

« 自分の才能って何? | トップページ | 道具に凝ろう!~第三弾:マインドマップ »