« 三十にして立つ。で、二十は…? | トップページ | ブログを開くということ »

道具に凝ろう!~第一弾:タイマー

自分の目的を追求するため、

その方法として、身近な道具にこだわりを持つというのは、

結構大事かもしれない。

と、最近、考えるようになりました。

ちょっとした利便性、使い心地、持っていると嬉しくなる物、

そういうものが身の回りに増えると、

だんだん快適になり、

何をするにも効率がよくなります。

で、まずは、第一弾として、

フォトリーディングの先輩 テリー さんに教えてもらったタイマーを紹介します。

これ、消音にして、バイブレーション機能がついています。

なので、職場でも、電車の中でも使える!

フォトリーディングの時はもちろん、

仕事の時もこれを使って、「この報告書を10分以内に仕上げよう!」というように、

マメに使うと、この1週間、断然、仕事の能率が上がりました!

漫然とした時間に、意識的にメリハリをつけることができます。

家事をするときも、「5分で、ここを片付けちゃおう!」とか、

ゲーム感覚で使ってます。

意外と、タイマーを回している時は、集中できていいですよv(^^)

大きさも、5.5×3.8cm 筆箱にも入ります。

これ、お薦めです!

|

« 三十にして立つ。で、二十は…? | トップページ | ブログを開くということ »

道具に凝ろう」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございます。
このタイマー、止まるまで鳴り続けるんですよね~。
なかなか根性あります。(^^)

投稿: テリー | 2008年11月13日 (木) 10時12分

なるほどーっ(。・w・。 )
確かに区切られた時間で何かをしようって決めると
メリハリがつくし、集中できるよね。

道具に凝ろう!タイマーって題名を見て、
「すっごく可愛いタイマーなのね♪ケトルの形かしらテントウムシかしら。もしかしてキャス?(*´Д`*)」
って思ってしまった。主婦ボケだわ。

タイマーは100均のものを5年間愛用してるけど、最近セットしてないのに突然鳴り出したりしてちょっと痴ほうが入ってきた模様。
さびしいけど買い換えるわー。
次はnorikahoたんのみたいな機能的なのにするっ!!

投稿: パーコ | 2008年11月14日 (金) 07時13分

コメント、ありがとうございます!
めちゃくちゃ、嬉しいですheart04

テリーさんへ

そうですよね。
鳴り続けますよね。
最近、私は、このタイマーを目覚まし代りに使っているので、
スヌーズ効果も欲しい…、なんて
欲張って思ってます(^^;

パーコへ

確かに、かわいさ的には、劣るけど、
色合いとか、仕事場でも違和感なく使えるという点では、まずまずですよ(^^)

でも、自分の家だけなら、別にバイブレーション機能とか不要かもね。

投稿: Cate | 2008年11月14日 (金) 10時22分

私もテリーさんに教わっていたのに、実行に移せていませんでした。

フォトリーディングについては、ある程度時間の目安だけ設けて、自分の欲望に任せてやってみたかったんです。

しかし、最近、集中講座のときのように時間を正確に区切ってやってみたくなってきました。

さっそく購入してみまーす。

投稿: 石黒暁久 | 2008年11月14日 (金) 13時56分

石黒様

コメント頂き、ありがとうございます。

はい、はっきり言って、小さいのにかなり便利です。
ストラップをつけることもできるので、
首からぶら下げて、うろうろすることも可能です。

ぜひ、購入してみてくださいnotes

投稿: Cate | 2008年11月14日 (金) 22時05分

フォトリーディングとは?と早速調べたらなんと速読(あってる?)なんですね。私でも可能なのかしら?
もし私でもできるならおすすめの教書など教えて欲しいです。

タイマー能率法は栗原はるみさんも確か実践されてるとか。その時もほーと思っていたけど、身近な方が効果ありと太鼓判押してくれると心強いです。
明日ロフト行ってタイマーとアロマオイル買おうっと。

投稿: 仙台 有紀 | 2008年11月18日 (火) 00時11分

仙台有紀さん!
ブログを覗いて下さって、しかも初コメント!
ありがとうございますheart04
(ニックネームに受けた(笑))

そうそう、いわゆる速読に似てます。
もちろん、有紀さんもできるよ~!

私は、知人の後押しがあって、
講座を受けました。

本なら、「あなたもいままでの10倍速く本が読める」ポール・R・シーリィ

が、教本になります(題名がすごいけど(^^;)。

お薦めですよheart04

投稿: Cate | 2008年11月18日 (火) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127111/25271580

この記事へのトラックバック一覧です: 道具に凝ろう!~第一弾:タイマー:

« 三十にして立つ。で、二十は…? | トップページ | ブログを開くということ »