1行紹介

大阪で弁護士をしています。 8歳・6歳・4歳の娘達のママです。 子供が生まれる度に家事能力が上がってきた夫と5人で暮らしています。

自己紹介文

こんにちわ。Cateです。

大阪で弁護士をしています。
8歳・6歳・4歳の娘がいます。

幼い頃から、のんびりすることが大好きです。

2002年に長女が生まれ、産後2ヶ月で復帰。
初めて仕事と子育てとの両立の壁にぶち当たりました。

長女を妊娠した直後、父と祖母が相次ぎ脳梗塞で倒れ、母を頼りに仕事を続けようと思っていた当初の目論見は、あえなく頓挫。

以後、5年近く、保育園に子供を預けながら、同業の夫と2人、試行錯誤で「必死に」仕事と子育ての両立に頑張ってきました。

でも。
どんなに頑張っても限界はあります。
時間は24時間。
私は、スーパーウーマンではありません。

当然、行き詰まり、一時は体も壊しました。

このままでは、いけないぞ。
どうしたら私は幸せになれるんだろう。

と、必死に考え、あらゆる分野の本を読み、いろんな人に多くのアドバイスをもらいました。

そして、
私が、思い至ったのは、

「ワークライフバランスが保たれてないと、人は幸せになれない。」
「私は、どんな境遇におかれても優しくありたい、心を開いていたい。」

ということです。

今から振り返ると、長女を出産したことが、大きなパラダイムの変換につながりました!

これまで、自分のことしか考えていなかった人生から、いきなり、仕事も正確にこなしつつ、生活もおろそかにしないということの必要性に迫られ、
以後、改善に次ぐ改善をしつつ今に至ります。
まだまだ、改善の余地大ですが、
前向きに進んで行こうと思っています。

これまで、私を支えてくれた夫、友人、公私にわたる諸先輩、そして職場のみんなに感謝しています。


このブログでは、

1.私が、有用だと思ったワークライフバランスを保ち・充実させるための考え方や方法、ツールなどを紹介したいとおもいます。

特に、ワークライフバランスの実現には、仕事面では、短時間での良質なアウトプットが、生活面では、心身の健康が、各々特に重要だと考えますので、その具体的方法を経験談として紹介していきます。

2.また、私は、弁護士としても母親としても、まだまだ未熟ですので、自分をどんどん進化させていきたいと思います。その様子を皆さんにお伝えできたらと思っています。


皆さん(男女問わず)からもアイデア・ご意見・前向きなご批判を頂き、よい交流ができたらと思っています。

ぜひぜひ、お気軽にコメント等いただけると嬉しいです!

これからも、よろしくお願いします。


興味のあること

ワークライフバランスを保ちつつ、専門性を高めることに興味があります。これに関連することなら何でも知ってしまいたくなるタイプ ・快適に暮らすこと ・健康的な生活(まずは、酒量を減らせ!?) ・子供・教育のこと ・効率的かつレベルアップする仕事の方法 ・自分を大切にすること に、興味があります。 読書、映画、音楽が好きです。 ニックネームのCateは、 大好きな女優であるCate Blanchettにあやかりました。 彼女の、透明感・知性・頂点にたってもなおチャレンジして自分の幅を広げていく姿勢が大好きです。あと、プライベートが落ち着いているところも♪                     スピッツは、私の人生のBGMです。 あの美しい歌詞、感性、透明感のある音がたまりません。            くるり、サラブライトマン、エンヤ、ジェイムス・ブラント、シェリル・クロウ、ナタリー・マーチャント・Sade・シンプリーレッド、その他オルタナティブロック等々                             好きな映画:ハッピーエンドが好き。怖いのは嫌い。            「サイダーハウスルール」、「インファナルアフェア」、「LAコンフィデンシャル」、「遥かなる大地へ」、「愛を弾く女」、「とまどい」、「まぼろし」、「ジョゼと虎と魚たち」、「トゥルーロマンス」、「プラダを着た悪魔」、「アメリ」、「千日のアン」 etc…